風茜の冷えとり本
レスキュー料理レシピ

ただ盛り合わせるだけでゴージャス料理!超簡単料理7種レシピ

SPONSORED LINK

わたし、心の冷えとりコーチ風宏は、料理が大好きです。

でも手際が良くできなければ、NG!

一種の中にたくさんの種類のものをいれた一品よりも、たくさんの種類を一皿に盛り合わせたほうが見た目がゴージャス!

でも、たくさんつくるのは面倒だ....

安心してください。

男性でも作れる簡単な料理レシピ7種をご紹介します。

これを盛り合わせるだけで、見た目はゴージャスになりますよ。

男性でもゴージャスに見えて、簡単にできる料理を今日は提案します!

”盛り合わせ”に弱いわたしたち

刺身の盛り合わせと〜

焼き鳥盛り合わせと〜

チーズの盛り合わせと〜

前菜の盛り合わせ〜………。とりあえず、そんなもん?

あ、あとね〜、干物盛り合わせと〜、ホルモン盛り合わせと〜、てんぷらの盛り合わせと〜………。

も〜、頼みすぎ〜!

わたしたちは盛り合わせがだ〜いすき。

とりあえず、

祭りが始まるぜーーー!的にテーブルが彩られるから、それだけで、なんだか楽しくなっちゃいますなー。

それなのに、ああ、それなのに、なぜに、家の食卓には、盛り合わせがない?

なぜに、

 家の食卓には盛り合わせがない?

それは、

盛り合わせるなんて思いつかなかったから?

面倒くさそうだから?

たしかに、思いつかないし、思いついても面倒くさそうですね。

 でも、楽をして、ゴージャスに見せるのが、盛り合わせの真骨頂

なんですよ。

7種野菜炒めひと皿と、2種野菜炒め3皿。ゴージャスに見えるのはどっち?

ようするに、そういうことなんです。2種野菜炒め3皿を大きなひと皿に盛り合わせると、

それだけで、ゴージャス!

では、冒頭の写真の野菜料理の7種盛りのレシピ、いってみましょう。

1、グリーンアスパラのオイスターソース炒めレシピ

【材料】グリーンアスパラ4本、オイスターソース。 

【作り方】サラダ油を敷いて半分に切ったアスパラを炒め、オイスターソースをかけてしっかり炒めて完成。

2、かぼちゃの赤ワインビネガー煮レシピ

【材料】ニンニク少々。かぼちゃ8分の1個、赤ワインビネガー(なけれなお酢)大さじ1、砂糖小さじ1、醤油小さじ1。 

【作り方】
オリーブオイル大さじ1にニンニクを炒めて香りが出たら、かぼちゃを入れて炒める。
表面に火が通ったら残りの材料を入れて煮詰めて完成。

3、ブロッコリーの昆布出汁煮レシピ

【材料】ブロッコリー適量。昆布は味噌汁の出汁をとるのに使った分。

【作り方】
昆布の入ったままの余っただし汁にブロッコリーと塩少々を入れて煮るというか、茹でる。
で、完成。食べるとき、昆布をブロッコリーに巻くとちょとオシャレ。

4、きのこ炒めレシピ

【材料】しめじとマイタケを適量、ニンニク半かけ、鷹の爪少し

【作り方】
オリーブオイルでニンニクと鷹の爪を炒め、香りが出たらきのこを入れて塩少々。
しっかり炒めて水分を飛ばしたら胡椒、エキストラヴァージンオイルを振って完成。

5、ミックスビーンズのトマト煮

【材料】ミックスビーンズ1缶。トマト水煮1/2缶、ニンニクちょっと、スープの素ちょっと。

【作り方】
オリーブオイルでニンニクを炒めミックスビーンズを入れる。
火が通ったらトマト水煮とスープの素、塩を入れて煮る。
煮詰まったらエクストラヴァージンオイルをふりかけて出来上がり。

6、大根とツナのサラダレシピ 

【材料】大根適量、ツナ缶適量。マヨネーズ。

【作り方】
千六本(マッチ棒くらいの太さに切ること)に切った大根を塩もみして水分を出す。
水が出てきたらしっかり絞ってツナと合わせ、胡椒、マヨネーズで味付けて出来上がり。

7、空豆の乾煎りレシピ

【作り方】そら豆適量、塩。

【作り方】
そら豆を熱したフライパンに入れて乾煎り。
焼き色がついたら塩を添えて出来上がり。

 調理時間占めて1時間以内、間違いなし!

どうですか?

それぞれの料理が1品ど〜んとあったらどれもそんなに食べたいと思わない。でも、こうやって、ちょっとずつあったら、うれしくありませんか?

ただグリルしただけのサラダ

IMG_6315

これは、ただ、グリルパンでグリルしただけのサラダです。ドレッシングは、つくるのが面倒くさかったので、ピエトロドレッシングをかけました。

でも、炒めたのとも、茹でたのとも全然違う味わい。焦げの香りが、なぜか、ちょーゴージャス!

ほとんど調理すらしてない盛り合わせ

IMG_1994

これは、見切り品の白アスパラが手に入ったので、茹でてエクストラヴァージンオイルに絡めて、塩胡椒しただけ。しいたけも見切り品。これは、オリーブオイルでニンニクと炒めて塩胡椒しましたけど、ゴーヤは、グリルパンで焼いて醤油かけただけ。奥の安納いもは蒸してつぶしただけ。トマトはそのまんま。でも、なんか、

前菜の盛り合わせ感が出てるでしょ。

ちょう簡単なのに、盛り付けたお皿を見ていると、

なんだか、とっても心が豊かになったような気持ちになれるし、

盛り付けの勉強にもなる。

お酒がとってもおいしく飲めるような、そんな気持ちにもなります。

それが、家庭の盛り合わせ

   ”幸せの盛り合わせ”

と、ほぼ同義語。そんなお話でした。

(執筆:心の冷えとりコーチ 風宏)

風宏(Kaze Hiroshi)
この記事を書いている人

風 宏(Kaze Hiroshi)

 風宏

心の冷えとりコーチ

冷えとり歴10年目。靴下6枚ばき、半身浴20分。最近お酒がやめられるように変化した2015年2月4日より、女性のための問題を解決するブログを開始。2016年9月GCS認定プロフェショナルコーチ資格取得。女性のための心の冷えとりコーチング講座も開催。

 
 

hietori_Ebook

風茜の冷えとり本