インテリア衣食住のあれこれ

冷えとり家族の住み替え 洗面所を素敵にカスタマイズ!簡単にできる技

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(instagram kazeakane)です。

13年間住んでいた家を住み替えました。洗面所が少し殺風景だったので、簡単DIYすることにしました。
今日の記事は、なんてことのない洗面所に好きな紙を貼るだけでこんなに明るく楽しいところに変身させる技をご紹介いたします。
素敵な洗面所にして、美人になっちゃいましょう!

素敵な洗面所にするために準備するもの

カッター、カッターマット、両面テープ、長い定規、巻尺、貼りたい紙orファブリック

洗面台の内寸を測る

まずは洗面台の内寸をはかりましょう。
このとき多少の器具の凸凹があっても気にしません。

貼りたい紙をカット

私は以前使った壁紙の残りを使いました。
ファブリックを使っても素敵に仕上がりますので、貼りたいものを選んで大丈夫です。

上下に両面テープを貼る

壁紙を貼るときは、壁紙のりを使いますが、洗面台の中は汚くなったらはりかえたいので、ここでは両面テープを使います。

両面テープもべっとりくっつくと、後の処理が大変なので、幅10mmのものを使いました。

さあ、貼ってみましょう

この何もない空間にかわいらしい壁紙(デザイナーズギルド製の廃番品)を貼っていきます。

そっとつけて、棚板で押さえて、出来上がり!

そっとくっついているだけで大丈夫です。棚板でおさえますから、はずれることはありません。

左右の柄を変えてみました。

こんなに簡単に洗面台をカスタマイズできますよ。

ぜひお試しくださいね。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

まとめ

壁紙を壁だけではなく、本棚や洗面台の中に貼ることで空間が素敵になります。

両面テープがあれば簡単に貼ることが可能です。

カッターは、刃の角度がある方が力を入れずにカットしやすいです。

両面テープは、幅が狭いものを選びましょう。剥がしやすいです。

貼ってはがせる壁紙もあります。これなら、両面テープも必要ありません。100均にも、リメイクシートとして販売されていますが、デザインは限られてしまいますので、ネットでも探してみましょう。

私のおすすめはデザイナーズギルドです。