インテリア衣食住のあれこれ

クラウドワークスで仕事を得るプロフィールの書き方 アラフィフの私でも仕事をゲット!レスキュー女子esブログ

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

主婦でもお金を稼ぎたいなと思うことはありませんか?
私もそう思って、派遣やパートなどの仕事に出たこともあります。
人間関係が煩わしいので正規職員でなければ、あまりそういう悩みもないかと思って、その働き方を選んだのですが、やっぱりいろいろな問題がありました。

どうにかして、お金を稼ぐ方法がないかと思った時に、友人から、クラウドワークスという働き方があると聞きました。

この記事は、

  • クラウドワースでなかなか仕事をゲットできない
  • どんなプロフィールを書いたらいいのかわからない
  • ブログの記事の書き方を勉強したい

という人に向けて、このプロフィールの書き方で、アラフィフなのに仕事を得て、日経新聞に取材された私の方法をご紹介いたします。

仕事を得るためにすべきこと

まずクラウドワークスの利点や欠点を知っておきましょう。

外にパートに出たくない主婦にオススメのクラウドワークスという働き方 レスキュー女子esブログこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 本日は、外でパートで働きたくない私が家で稼ぐために始めたクラウドワークスという働...

プロフィールをしっかり作る

これはとても大切です。実際にこれに当てはめて、私が書いたプロフをご紹介します。

【挨拶】

はじめまして。プロフィールをご覧いただきましてありがとうございます。      

【自己紹介】

私は、現在子供の中学受験が終わり、パートで仕事をしているため、午後は安定してクラウドワークスの仕事ができる環境です。

【経歴や経験】

前職では、博物館学芸員で、ブログを執筆したり、チラシの文章やデザインを作成しておりました。またその前の仕事では、インテリアコーディネーターとして働いていたので、住環境に関するご提案を住宅メーカーにしておりました。

【過去の実績】

接客や接遇から得た経験を文章にすることが得意です。  以下のようなチラシを作成していました。→画像を入れましょう。

【趣味や好きなこと(※応募する案件に合わせて)】

趣味は不動産巡りです。(現在中古物件を検討中なので、不動産巡りレポをブログで書いており、SEO対策記事を書いたり、アフェリエイトにも挑戦しています。
*ここに自分のブログのURLを貼ります。

*ブログを書いている方は自分のURLを貼るとクライアントが求めるスタイルかどうかの判断基準になりますので、ぜひ貼ってみてください。PV数が多いブログを書いている方はPV数実績も書くといいと思います。

【クライアントとの交渉 】

クラウドワークスの仕事に関しましては、スケジュールを管理し進行していくことが得意なので納期に遅れることはございません。また、クオリティの高いものをご提供できるように心がけております。

*納期に遅れないということを強調しましょう。

【連絡について】

連絡につきましては、24時間以内のご返信を徹底させていただきます。

*子供が小さい方は、インフルエンザなどの不測の事態が起きた場合の納品はご相談くださいと書き添えてもいいと思います。

【結び】

迅速丁寧を心がけておりますので、お仕事に関しましてはどうぞご相談くださいませ。

プロフの画像を作る

自分の写真でなく、イラストでもいいので、プロフに画像を入れると仕事がもらいやすくなりました。

私はこのようなイラストをいれています。

仕事を探す

以下の点に着目して仕事を探しましょう。

記事(固定報酬)単価が安いものが確実

最初は安い単価のものから、始めるのも一つのです。
採用してもらうということが実績につながりますので、最初は単価が安くても実績数を増やしていきましょう。

ライターの経験がなくても書くのが好きならOK

ブログを書くことをしていれば、それだけで立派なライターです。
主婦なら書ける需要が多い育児記事や節約記事100均のことが人気なので、自信を持って応募してみましょう。
ファッション好きならメイクや服のことも記事になります。
私の場合は、インテリアの仕事経験から不動産記事やインテリア記事の採用に応募してみました。

単価が高いコンペは不確実だけど、挑戦の価値あり

デザイン(コンペ)単価が高いが、落ちるとゼロ円ですが、何度か挑戦するうちにコツがわかってきます。
私は、デザイン経験を生かして、チラシやロゴマークのデザインを最近チャレンジしています。

スカウトされる場合もあり

プロフをしっかり作り込むと、クライアントから直接スカウトが来る場合もあります。したがって、時間がかかってもここはきっちりと作り込みましょう。

記事を書く勉強になる

クラウドワークスのお仕事は、初めての方でも書くことができるように、リード(小見出し)があります。

それに沿って書いていくうちに、記事を書く能力が上がったような気がします。

また、記事の構成の仕方がわかってきて、自分のサイトの記事にも役立ちました。

お金をいただけて、学ばせていただけるなんて一石二鳥ですね!

日経プラス1に取材されました!

こちらの新聞の内容はここで読めます!

最初はアラフィフな私が仕事がもらえるか心配でしたが、落ちてもくじけず応募しているうちに、仕事がもらえるようになりました。採用されなくても、落ち慣れてしまうとショックに感じなくなってきます。

孤独な作業で大丈夫かとも思いましたが、クライアントさんとはチャットワークで繋がっていますので、わからないこともすぐにチャットワークで解決できます。派遣のときにわからないことが聞きづらかったことを思えば、ダイレクトにメッセージが送れるチャットワークは素晴らしいシステムだと思います。
*チャットワークスは、アラフィフの私でもできましたのでご心配なく。

私は、自分の書いた文章をお金に変えることができるなんていい世の中になったなと気楽な感じで楽しんでいます。

まとめ

人と密接に関わりたくない人にはクラウドワークスがおすすめ

仕事を得るためには、プロフをしっかり作りこむ

クラウドワークスの仕事は、小さいお子さんのいる主婦には時間に拘束されずに働ける便利なシステム

将来的にブログで食べていきたいという希望があれば、クラウドワークスのいろいろな仕事にチャレンジして腕を磨くのも一つの手。

仕事応募に落ちても、くじけずたくさん応募しましょう。