冷えとりファッション

冷えとりファッション ピタッとズボンを着こなしましょう♡1パンツ編

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

秋になり、冷えとりの季節になってきました。
涼しくなっても頭寒足熱なので、まだあまり寒さは感じません。
先日1度11月中旬の陽気になった時でも、まだまだ夏のような格好をして出かけたら、街ではトレンチコートを着ている人を見て驚きました。

この記事は、

  • 冷えとりファッションを楽しみたい
  • 冷えとりを周りに気づかれないようなファッションを模索している
  • たくさんの靴下の重ねばきをしていても、スマートでいたい

そんな方に向けて書いています!

秋の冷えとりファッション

9月上旬はまだまだ暑さが残っていて、夏の名残もありました。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、お彼岸を過ぎたらぐっと涼しくなりました。

そうなると、本格的な冷えとりの季節になります。

ちょいちょいインスタで今日の冷えとりファッションをあげていたら、

友達
友達
ブログで冷えとりファッションをブラングしたら?冷えとりとお洒落の両立はムリと思ってる人が、冷えとりの参入障壁になっている思うので。こんなに素敵なら冷えとりやってみようと思ってもらえるよ☆

と、いわれてご紹介してみる気満々になりました。

どうぞおつきあいくださいませ。

茜のファッションポリシー

環境に馴染む

冷えとりをはじめて、なにが一番嫌だったかというのは、

人々がぽってりとした足元を凝視すること

でした。

なんせ、靴下の重ねばき8枚&レギンスの重ねばき2枚ですから!

Before
After

 

それまでは、足は2本しかないのに、靴が大好きでイメルダ夫人のように、たくさん持っていました。

冷えとりをやるようになると、靴下のせいで足首がほぼなくなりますので、ゾウさんの足のようになります。

音
 小学生の時は私服だったから、ぶかっとした服を着ればよかったけど、制服では厳しいから、学校では、私は靴下を二枚重ねにしています。

そんなわけで、茜のファッションポリシーは、

  • 環境に馴染む
  • 靴下を重ねばきしていてもできるファッション

この2つだけでした。

茜
注目されたくない(°▽°)

ミニマリストになると決めたので、お洋服もたくさん持っているというわけでもありませんし、ありものだけのコーデです。

パンツスタイル

冷えとりしていたって、かっこよくお洋服を着こなしたいです!

この日は子供の学校の文化祭のお手伝い。

ラフでもテキパキ感を出そうと思いました。

お洋服は、誰でも持っている白いTシャツ(写真:プリスティン)とウエスト部分がゴムのズボン(写真:ユナイテッドアローズ)と今流行りの長めのカーディガン(写真:ユナイテッドアローズ)です。

足元は、足首まで隠れる短ブーツ。(写真:Camperカンペール)

上に目線を持っていくと、下のぼってり感をごまかすことができますね。

お洋服

私はあまりお洋服は買わないもので、一つの服を5年以上は着ています。

今回使用したお洋服もすでに販売していませんが、同じメーカーや似たものをご紹介いたしますので、ぜひ試着などしてご自分に似合うものを見つけてくださいね。

長袖白Tシャツ

プリスティンの素材は天然素材が多く、着ていてとても気落ちが良いです。

灰色パンツ

靴下の重ねばきやレギンスの重ねばきで厚みが出てくるので、ゆったりとしたタイプを選びましょう。

ロングカーディガン

長い丈のカーディガンは前で結べていろいろアレンジできますよ。ワンピースに羽織っても可愛いです。

短ブーツ

camper(カンペール)の靴は履きやすいです。靴下の重ねばきは増えていくので、自分の本来のサイズより1〜2センチ大きめのものを選びましょう。

もっとたくさんバリエーションを知りたい方はこちらの書籍をご参考に!

まとめ

何よりも大切なことは、心地が良いこと。
ファッションを楽しむことも大事ですが、いきすぎると見た目ばかり気にするような見栄っ張りになります。(見栄は肝臓の毒です!)

冷えとりで服を選ぶときには、空気を纏うようにゆったりとした服を着るのが良いのですが、TPOによってはこんなふうにお洋服を楽しんでみるのもいいですよ♡

どんな時でも下に厚く(下半身は厚着)、上に薄く(上半身は薄着)をモットーに!

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)