めまい

めまいをいち早く治す方法 冷えとりとめんげん レスキュー女子es

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜です。

私は持病にめまい(メニエル病)があります。
これは前職で執拗なパワハラに耐えていたら、体が悲鳴をあげて、発症した心の毒から起こった病気です。(逃げてもよかったのに我慢していたのですね。心の毒は5000倍です。)
めまいはつらい病気です。そして女性に多い病気です。
めまいと一生つきあっていかなければならないと知った時、私は薬で治すことをやめました。

この記事は、

  • めまいに悩む人
  • めまいを薬で治したくない人
  • めまいの苦しみからいち早く解放されたい人

にむけてお伝えいたします。

私はこの方法でめまいの症状から解放されました。

秋の毒出しでめまいがおこる

秋の毒出しの季節になり、排出をつかさどる臓器や腑の毒だしが始まりました。めまいは、肝臓が悪いと起こる症状なので、まさか秋にめまいが起こるとは思いませんでした。

冷え改善!秋に気をつけることは呼吸 秋の冷えとりと毒だしのことこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 少しづつ暗くなるのが早くなって、虫の声が聞こえるようになるともう秋。 秋か...

秋の毒だしが始まると、私は便秘に悩まされるようになりました。
秋は大腸からの毒出しもありますので、便秘などの大腸の症状も現れます。
あまりに出なくて苦しいので困っていました。

すると、突然めまいが起こりました。

なぜでしょう?

茜
秋は肺と大腸と皮膚の毒出しじゃなかったの???

音
ママ、大丈夫???

めまいがおこるときはこんなとき

症状がでるときは、取り入れることが多くて、捨てていない時。
今回は秋のめんげんで大腸の便秘という症状がでていて、そこで不要なものを捨てられなかったために、その肩代わりとして肝臓に毒だしを受け持ってもらおうという流れでめまいが起こったのではないかと思われます。

この五臓六腑の相関図をみても、肺や大腸や皮膚が悪くてそこから毒が出せないと、別の臓器に肩代わりしてもらうために、肺は肝臓を攻めます。

また、めまいが起こる直前にPCで作業をしていて目を酷使していたという原因も考えられます。

それが重なって起こったのが今回のめまいのめんげん。

めまいが起こったらまずすること

まずはふらつきから始まりました。
こうなったら、すぐに横になる。
目をつぶる。
それでもぐるぐるします。

しだいにめまいは横になっている時だけおさまりますが、起き上がるとすぐにめまいが復活します。かなり気持ちは悪い。

しばらくするとお腹がごろごろしてきます。

なんとなく下痢しそうな予感。下痢は体の毒を一気に出してくれるので下痢が起こればめまいは治るはずなのですが、今回の便秘状態はしつこくてなかなか下痢しませんでした。

そんなときは、食事を抜かします。

もともとめまいのときは気持ちが悪いので食欲もありません。
無理して食べなくてもいいのです。

すると、16時頃に始まっためまいは、19時半にはすっかりよくなってしまいました。

症状を早く改善したいときは、取り入れることをやめればいいということがわかったのは、今年の夏に断食を行った経験からです。

冷えとり 食べすぎは良くないというので、3日断食しました!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。 ...

断食の経験が役に立ちました。
こんな日は食べないということを心がけましょう。
すると、回復が早くなります。

茜
まさかこんな早くめまいがとれるとは!空腹は免疫力を高めるというのは本当なんですね!

まとめ

めまいが起きたら、まず横になる。←軽い場合は治る

下痢したら治る←体の毒がすべて出るため

横になっても治らない場合は、食べ物を体に入れない←断食して免疫力を高める

翌朝、ものすごい量の便がでてめまいも起きませんでした。 メニエル病のめまいは一度なると長引きますので、ぜひこの方法をためしてみてくださいね。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)