風茜の冷えとり本
アトピー

冷えとり子供のアトピー35脱ステロイドへの道㉝2年9ヶ月冷えとりしないとアトピーは悪化する

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

新しい季節が始まり、だいぶ慣れてきた頃にGWがあります。

私の場合、なぜかこのGWには絶不調です。(風家の傾向でもあり、ケンカが増えます。)

おそらく、緊張から気が緩んで暴飲暴食になりがちで、体調不良になって、ココロの毒がでているのではないかと思われます。

さて、我が家の冷えとりっこの緊張からの緩和であったGWとその後の様子をみていきましょう。

子供の環境が変わって、アトピーを隠したがりましたが、だいぶ慣れてきて、アトピーだということが周りにも言えるようになってきて、過ごしやすくなってきました。

せっかく脱ステロイドを始めて2年と9ヶ月になりましたので、症状の改善の目安といわれている3年まで頑張りたいと思います。

いよいよ脱ステロイド2年と9ヶ月目です。

どうぞご覧くださいませ。

冷えとりアトピー脱ステロイド2年目と9ヶ月目

脱ステロイドの記録129週目

GWが始まりました。ちょうどこの週は夏前の土用の毒出し期間でした。

ちょうど春の毒出し部分からの毒出しで肝臓の毒が出る部分と消化器の毒が出る部分が一気に破けました。

同時に生理になり、一気に顔に出ていた小さなアトピーは、さーっと消えてしまいました。

暑くなってきて、湿気もでてきて、アトピーには過ごしやすい季節になりました。

脱ステロイドの記録130週目

GW中にお茶をする機会が多く、ケーキやパフェを食べることが多かったので多少のぶつぶつはありました。

この週は生理があり、毒をだせたおかげで、顔の部分はそんなに肌の状態が悪化しませんでした。

腕はぽろぽろと皮膚がむけてきています。

皮膚の生まれ変わりは28日です。

28日前といえば、春休みの暴飲暴食旅行のときの名残ですね・・・。

28日前の皮膚が少しずつ生まれ変わってきているのでしょうか?

脱ステロイドの記録131週目

部活が始まり、くたくたです。

家に帰って、急いでご飯を食べて、少し休んで、お風呂に入ってバタンキュー。

朝は宿題のために早く起きる。

う〜ん、間食もしないし健康的な生活です。

アトピーは減りました。

お菓子を食べないというのが効いているんでしょうか?

脱ステロイドの記録132週目

アトピーが減ってきたと思ったら、なんと生理になってしまいました。

前回の生理から17日目。

早すぎる。

前回の量がとても少なかったということでしたので、もしかしたら不正出血だったのかもしれません。

4月から新しい環境(小学生から電車通学の中学生)に変わり、体もまだまだついていけなかったので、不調があらわれてしまったのかもしれません。

今回は生理とともに、おでこに大きなにきびがぽつんとできました。

その代わり、ほおのかさかさ、腕のアトピーはなくなってきました。

夏になるにつれて、湿気がでてきましたので、アトピーの人には過ごしやすい季節となります。

(ただし、汗をかくとかゆみはましますので、調節は必要ですが、汗は皮膚の毒をだしてくれますので、止めないようにしたいものです。)

 

冷えとりをきちんとしないとアトピーが増えることがわかってきました。

小学生の頃とは環境が変わり、完璧な冷えとりスタイルで過ごす時間も減りましたが、できる範囲で工夫して冷えとりを続けていきたいと思います。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

冷えとり豆知識

  1. 心の毒は体の毒の5000倍。環境の変化は大きく影響されますので、アトピーの人はなるべくリラックスして過ごせるようにしたいものです。
  2. もしも、首より上にアトピーが出始めたら、アイスノンをして徹底的に上は冷やし、下は靴下の重ねばきを増やして、半身浴の時間を長くし、湯たんぽをいれて就寝するなど試してみてください。

この方法で顔のアトピーはなくなる場合があります。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本