冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み7「アトピーのかゆみ」

アトピー
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「アトピーのかゆみ」というお悩みについてです。

冷えとり100の声「お悩み アトピーのかゆみ」(7/100)

→冷えとりでは、かゆい場合は、かいてもいいのです。

うちの子供は、生後8ヶ月のときに
アトピーであると診断されました。

それから、10歳までは、
ステロイドを使用し、
抗アレルギー剤を飲んでいました。

西洋医学では、
「かゆくてもかいてはいけない」
と、言われました。

かゆさをおさえるための、
薬だったんですね。

でも、冷えとりでは
「かゆければ、かいて傷口を広げて
毒を出す」
という考えなのです。

子供は3歳から
冷えとり靴下を履き始め、
小学生になって、
1人でお風呂に入れるようになってからは、
半身浴を40分するようになりました。
(中学生の今は、20分です。
体調が悪い時は、1時間の半身浴を続けています。)

そして、かゆいときはかいてもいい
という許可も出しました。

すると、
猛烈にかきむしり、
皮膚がえぐれ、血がでるように・・・

本当にこれでいいのか?
悪化した肌をみて悩んだこともあります。

それでも、子供は、
かゆいところをかけるのはうれしい
といいいます。

そして、
冷えとり7年目の10歳のときに
自分から薬をやめたいと言いました。

(抗アレルギー剤とステロイドを生後8ヶ月から
使用していました。)

そして、脱ステロイドして本当にアトピーが
回復してきたのです。

最近のアトピーは脱ステロイド3年8ヶ月を過ぎました。

幸せ
冷えとり子供のアトピー46脱ステロイドへの道㊹3年8ヶ月「花粉とアトピー」春は、アトピーと兄弟の花粉症の季節の影響もあり、症状が鼻水というアレルギーの方ででていたためにアトピーの症状はあまり重くなりませんでした。 アトピー、アレルギー、花粉症はアレルギーマーチと呼ばれる兄弟なので、この症状をぐるぐる回ることもあるので要注意です。...

結果的に、
10年いれてしまった薬の毒は、
少しづつ出ていきつつあります。

よくなったり、悪くなったりを
繰り返しながら・・・

冷えとり的考えでもある、
かいて、傷口を広げて毒を出す
ということが子供には良かったのかもしれません。

そのひどい状態にいるときは、
本当にこれでいいのかと悩むこともありましたが、
大丈夫、大丈夫と言い聞かせて、
続けてきたおかげで今があると思います。

まだまだ、経過はお伝えして行く
つもりです。

実は、私も30代までは
顔一面の吹き出物に悩まされ、
子供を皮膚科につれていったときに、
「お母さんもアトピーですね」
と言われました。

ところが、今では、
過去にそんな症状があったとは
思えないほどの綺麗な肌になったのです。

子供も毒がすべて出て、
そうなることを
願っています。

子供は、脱ステロイド後、3年11ヶ月でアトピーが嘘のようになくなり、普通の人の肌になりました。

詳しくは、冷えとり子供のアトピー49脱ステロイドへの道㊼3年11ヶ月アトピー寛解

体を温めると、
免疫力が高まり、
悩んでいる病気が改善されますよ。

次回は
「8/100 がん」です。

今や国民の2人に1人は
がんになると言われています。

次回は、がんについて
考えてみたいと思います。

つづきはこちらです。

冷えとり100の声がん
【冷えとり100の声】お悩み8「がん」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をメルマガでご紹介しています。今日のお悩みは、「がん」というお悩みについてです。がんは冷たいところでしか生きることのできない細胞です。冷えは万病の元といいますので、温かいと免疫力も高まるのです。...

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本ブックをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は355人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本