風茜の自己紹介

冷えとりのはじまり 〜風茜です。冷えとりブログはじめま〜す〜

SPONSORED LINK

冷えとりのきっかけ

こんにちは。

初めまして、冷えとりコーディネーターの風茜です

私が冷えとりを始めたのは9年前の2009年のことです。

高齢出産で子どもを産んで、子どもが保育園に入ってから、わたしは子どもが保育園からもらってくる風邪の菌に感染して、しょっちゅう体調を崩していました。

治ると新しい菌に感染、という感じでした。

もともと身体も弱いこともあり、健康には人一倍気をつかっていたのに、子どもが産まれてからはそう言ってはいられず、病気の苦しさのあまりに、いつしか予防のために抗生物質を飲むようになっていました。

薬を飲む事にとても抵抗があったのに、早く楽になりたいという思いで、抗生物質の量を増やし続け、挙句の果てには、なにも効かなくなっているという状態にまで陥りました。

そんなときに、本屋で目にしたのが、「ずぼらなあおきさんの冷えとり毎日」(青木美詠子著)です。

001hie「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」   青木美詠子

 

最初は、靴下をいっぱい履くなんてムリムリ!と、思っていました。

当時は、まだファッションにもこだわりがあったし…。

 

足下が靴下なんてダサい!

素足がおしゃれ!

 

それが…、そんなわたしが、偶然にもこんな本を見つけてしまったのです!!!

 

「冷えとりガールのスタイルブック」(主婦と生活社)

 

00004582_d冷えとりガールのスタイルブック(主婦と生活社)

 

冷えとりガールのスタイルブック?!

冷えとりでもおしゃれなファッションができる!

 

え〜っ?!ほんと!?

 

オリーブ少女のような感じの人たちが掲載されていて本当にうれしくなりました。

 

これには、

『夏でも寝るときに湯たんぽをいれる」

と、まで書いてあり、さらにムリムリ!

と、思いましたが、この本からマーマーマガジンを知り、興味がわいてきたのです。

  もし本当に靴下を履くことで病気が治るのであれば、やってみようか…。

 

そこで、まず靴下を手に入れるためにネットで

「絹 五本指 冷えとり」

と、入れて検索すると、株式会社山忠温むすび見つけました。

この会社は、絹の靴下を販売している会社で、

そこで絹の靴下五本指と綿の先が丸くなっている普通の靴下のセット(約1600円)を購入しました。

 

ついに、私の冷えとり人生の始まりです。

 

夏から靴下を履き始めました!!!

が、つらかった・・・・。

暑くて、暑くて、暑くて、暑くて……あつ〜〜〜い!!!

仕事からうちに帰ってくると、靴下が汗でぐしょぐしょで気持ち悪くて、いらないわこんなもんっ!!!

すぐ脱ぎ捨てていました。

裸足が本当に気持ちがいい!

 

しかし、気を取り直して、なんとか気力で続けます。

そして、冷えとりを始めてひと月たった頃、いつものように生理になり、

生理痛のためにロキソニン(鎮痛剤)を2時間おきに飲まなければ普通の生活もできなかった私が、まったく生理痛を感じなかったのです。

へ〜。

生理痛のない人生。

 

素晴らしい……。

感動しました。

 

何十年も苦しんできた生理痛を全く感じないのです!

 

驚きでした。

 

「これは冷えとりを本格的にやってみよう」

そう決意したのです。

 

今日のポイント

1 

冷えとりを始めるのは重ねばきに抵抗のない冬がいいかもしれません。

2 

自分で納得してやってみよう!ファッションも楽しく!

3 

最初に足が暑いのは冷えのぼせのせいです。

とても身体は冷えています!

 

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
20代30代40代50代60代70代子供

冷えとりのお悩み(必須)
からだのめんげんこころのめんげん冷えとりのやり方冷えとり茶話会

冷えとりのお悩み&感想など