「 礼儀 」 一覧

子育て論3 〜ダメなものはダメ!理屈じゃない〜

また、三つ子の魂百まで   保育園の話はひとまず置いといて、まず、我が家の  ”三つ子の魂百まで” で、やったことを書きたいと思います。 まずひとつめ。 きちんと挨拶のできる子供に育ってほし …

子育て論 1  〜イライラしてなにが悪い!〜(パパも読んでね)

「イライラしなくてもいいですよ〜」 「一生懸命にならなくてもいいんです〜」 「笑っているお母さんが一番なんですよ〜」 「もっと力を抜いて〜、もっと気楽に子供と向き合えばいいんですよ〜」 「怒ってはダメ …

心の冷えとりコーチング19  ~女性が本来の強さを取り戻す~

自分を晒しているだけ   「風さんは、異性だけど常に女性の味方でありたいと思っているコーチですね。私はそう感じました」 ある女性コーチから言われた言葉です。 その言葉は、私には、とても意外な …

あって当然。嫁姑問題5 〜冷戦から開戦へ〜

冷戦期間   1999年、大晦日に「引越し事件」が起き、恐怖の大王(茜さん)が舞い降りて以降、嫁と舅姑の関係は、完全にギクシャクしたものになりました。 奥さんは、両親の前では普通に受け答えは …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

56人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと126日です。