「 パワハラ 」 一覧

冷えとり 心の毒?!9 ゆるい便とおなら

2018/05/21   -便
 ,

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、ありがとうございます❤       さて、今回は、今現在私に起こっ …

社員を追い込むパワハラの実態7「わたし(フリーですが)の場合5」~中庸〜

怪メール   『記者Kの告発 編集者・岡太郎の悪事をここに告発する!こんな社員はクビにしろ!』 そのようなタイトルだったと記憶しています。 若い編集者は、わたしにそのままPC画面を見せてくれ …

社員を追い込むパワハラの実態3「わたし(フリーライターですが)の場合1」 〜こんなわたしですら克服できた〜

家庭での、パワハラ   わたしは、福岡県出身です。 父は大分県出身。系図によると平安末期に壇ノ浦で滅亡した平家一門とともに九州に逃れてきた家の末裔(まつえい)ということらしく、800年来の生 …

社員を追い込むパワハラの実態2「Nさんの場合」 〜辞めるという選択〜

Nさんのその後   今から約3ヶ月前の3月29日、わたしは、Nさんという女性が、男性上司から受けているパワハラについてのエピソードを、 『男性上司のパワハラ2 〜”暴力女”戦後の副作用〜』 …

社員を追い込むパワハラの実態1「わたしが見た。経験した」 〜職場での自分に気づく〜

パワハラは、大人のいじめです   先日、わたしがお世話になっている会社で、人事異動がありました。 歓送迎会が行われ、新たに数名の”仕事仲間”が増えました。   一人のデスクがわたし …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション5 〜パワハラ3〜

人を支配せず、支配されない。自由であるために。   パワハラをされない人になるためには、戦わなくてはなりません。   パワハラをする人間は、そもそも卑劣な人間なのです。 &nbsp …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション4 〜パワハラ2〜

 エリート意識のせいでパワハラを止められない   電通のような大企業で、パワハラが当たり前に行われていました。 「根性」とか「気合」とか「死ぬ気」などの言葉に置き換えられて、「社内の秘められ …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション3 〜パワハラ〜

パワハラをやる輩はクソ野郎!   パワハラの問題は本当に難しい!   このブログを開き始めて2年が経ちますが、ダントツで一番多くの方に読んでいただいているのが、 パワハラのテーマで …

男性上司のパワハラ1 〜”暴言女”戦後の副作用〜

暴言女は去ったけれど… 暴言女を遠ざけるために、暴言女に、  都合のいい女   と、思わせないために、 勇気を振り絞って、我慢をして、時間をかけて、自分を変えて、表現し続けることが大切 だと『暴言女へ …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと11日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須