インテリア衣食住のあれこれ

冷えとりインテリア 香水を使ったお掃除の提案

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

たまに冷えとり衣食住の毎日をお伝えしていきます☆

 

冷えとりしていると、ケミカルなものが苦手になり、香水を使わなくなりました。

梅雨に入ったというニュースをちらほら聞く季節になりました。

ムシムシして、不快な季節ですね。

もし、家に居られるのだとしたら、そんな時こそお掃除に集中してみませんか?

いらなくなった香水を使って掃除すると、いい香り。

トイレのスィッチプレートの手垢を取るときに、
雑巾がわりにコットンに香水をつけて、
拭き取ると、汚れは取れるし、いい香りがして、
芳香剤代わりにもなりますよ☆

冷えとりをするようになってから、私はケミカルな香りが苦手になりました。

(*詳しくは、「冷えとり やめたこと」ブログをご覧くださいね!)

匂いにとても敏感になり、洗濯洗剤の香りもむせるようになりました。

たまにふんわりと香ってくる分には、いいのですが、
身につけると、ぶつぶつができてしまったり、
気持ちが悪くなるようになってしまったのです。

変わりに、雨の匂いや、風の匂いがわかるようになりました。

嗅覚が研ぎ澄まされてきたのでしょうか(^ω^)?

一時期とても凝っていた香水も使わなくなり、
放置していたのですが、あるとき掃除に使ってみたら、
汚れも香水に含まれるアルコールで落ちるし、
香りも元々は好きなものですから、一石二鳥で良かったのです!

(特に定規の線を引く部分の黒いインク汚れは、
香水ですぐにとれますし、いい香りがして気持ちが上がります!)

皆様のおうちにも、一つか、二つは、
いらなくなった香水があったら、
ぜひお試しくださいね!

こんなふうに使わなくなったものも、
再利用できたらいいですよね☆

冷えとりの基本「取り入れ、めぐらせ、捨てる」
毎日実行しましょ。