インテリア衣食住のあれこれ

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆現住居を査定してみました

投稿日:2018年5月16日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。
(実はインテリアコーディネーターでもあります。)

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

子供が大きくなり、現在住んでいるお部屋が手狭になり、冷えとり的観点から引っ越しを計画することにしました。

*詳しくは、「冷えとりインテリア 狭い空間のレイアウトを変えて快適に!」もご覧下さいませ。

 引っ越す前に現住居を査定してみましょう

現在までにテラスハウス、高層マンション、低層マンションの3パターンの住居をみてきました。

(*詳しくは、

テラスハウスの巻

高層マンションの巻

低層マンション住宅少戸」をご覧下さいませ。)

ここで、不動産会社から、現住居の査定をさせてほしいという申し出がありました。

そりゃそうでしょう。

不動産やさんだって、買うか買わないかわからないお客さんの相手をずっとしているわけにもいきません。

現住居を査定して、どのくらいの資産を動かせるのかを知りたいと思うのは当然のことです。

というわけで、とある日曜日、テラスハウスを案内してくれた不動産会社の方が査定しに家にやってきました。

お部屋をご案内です。

間取りは2LDKです。

うちが他の家と少し違うのは、私がインテリアの仕事をしていたので、壁紙が白ではないことですね。

(すべてDIYで貼りました♡)

まず、玄関に入りますと、窓のない廊下を広く見せる効果のある壁紙。

この壁紙には宅急便のお兄さんもいつも驚きます。

(ガン見か、二度見されます(・_・;)

それから、狭いリビングを広く見せるためにやはり景色のような壁紙を使用しています。

昼の風景ですが、同じバージョンで夜の風景もあり、そちらは大人なムードです。(そちらも素敵なので新居にはそちらを貼ってみようか検討中です)

反対は、部屋が欲しいと主張している夫の作業スペース。

(でも、ここではほとんど作業せずに、ダイニングやこたつテーブルでノマドのように作業しています。)

書斎っぽく本の壁紙。

そして、子供の部屋。大好きな孔雀の壁紙。

寝室はフランスっぽく花模様です。

この部屋はほとんど日が当たらないので赤をベースにしました。

壁紙を二種類使いにして、面ごとに貼り分けています。

お部屋を案内すると、不動産会社の人は、

「きれいにお使いですね。」

「広く見えますね。」

と、言ってくださいました。ほっ😌

台所、お風呂、トイレはしっかり見られます。

(査定や、購入者の見学の際には綺麗にしておきたい場所です)

そして、査定書をもらいました。

東京オリンピックのおかげで、地価があがっています。

購入時よりも高くなっていました!(◎_◎;)

今は、高く売れても、買う物件も高いということがわかりました。

でも、オリンピック終了後には地価は下がり、物件も安くなります。

どちらがいいんでしょうね〜。

ただ間違いないのは、2年後も子供の学校のためにまだ東京にいるということ。

これをもとに、どれだけの物件を探せるのかわかってきました。

冷えとり目線の物件探しはまだまだ続きそうです♡

今日のポイント

現在住んでいるところがいくらくらいになるのか気になる場合は、ネット査定にトライしてみましょう。

比較的うるさく勧誘されないところは、こちら→

ただし、査定をお願いすると、不思議なことにいろいろな不動産会社からDMが届いたりしますので、ご注意くださいね。

2

東京の地価は現在高騰中。

郊外に出ればそれほどでもないと三井の方が教えてくれました。

このプチバブルで住居の買い替えが激しく起っているそうですよ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-インテリア衣食住のあれこれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆好きな街・吉祥寺

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとり毎日〜取り入れ、めぐらせ、捨てる 楽器のリサイクル

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 冷えとりでは、衣食住でも取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 子供が小学生のときに使用していた鍵盤ハーモニカが 進学とともに必要なくなりました。 まだ …

冷えとりde人知れず立ち直る方法

こんにちは。 冷えとりコーディネターの風茜です。   突然ですが、断捨離がよいのはなぜでしょう? 自分の気持ちと向き合い、決断し、捨てることで、 いままでとらわれていたことと決別できるから。 …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆低層住宅少戸の巻

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆好きな街・神楽坂

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと34日です。