インテリア衣食住のあれこれ

冷えとりインテリア 大好きなミナペルホネンの皆川明さんの食器

スポンサードリンク

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

たまに冷えとり衣食住の毎日をお伝えしていきます☆

 

大好きなミナペルホネンのデザイナー皆川明さんの食器

私はたまに、大好きデパート伊勢丹を上から下まで、
ウィンドーショッピングすることをしています。

ただ見るだけで、とても気が上がるからなんです♡

昨年、インテリア売り場でジノリとミナペルホネンの皆川さんが
コラボして、食器を売り出しているということを知りました。

ほし〜い!!!

でも断捨離しているのに?

悩みどころでした。

そして、いろいろ妄想した結果、購入を決めました。

欲しかったのは、パン皿。

パン皿は割れてしまって、不揃いだったんです。

そしたら、なんということでしょう!

たまたま、キャンペーン期間中で、購入したいと思っていたパン皿には、
イニシャルをいれてくれるというサービスが!(1イニシャル¥1,000也)。

 

入れる部分は決まってしまいますが、なかなかこんなこともないので、
マイ箸ならぬマイパン皿をつくることにしました。

できあがりはこんな感じです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  

このマイパン皿で食事をするようになって、はや半年。

ただの食パンを乗せてもワクワクしますし、パン皿だけではなく、他の食べ物を乗せてもそれだけで嬉しいです♡

そして、大好きなお皿を使っているので、体によくない食べ物をこのお皿には盛りたくなくなりました。

このお皿に合ういいものを盛りたくなったんですね・・・

盛り付けも雑ではなく、美しく盛るようになりました。

家でもオシャレに食べるようになり、食べ過ぎも抑えられるようになりました。

食べ物と食器は大切なんですね!

そう考えると、衣食住はとても大切なもの。

お気に入りの食器を手にしてとてもうれしいです。

冷えとりの基本「取り入れ、めぐらせ、捨てる」を実行していきましょ☆