インテリア衣食住のあれこれ

冷えとりインテリア 大好きなミナペルホネンの皆川明さんの食器

投稿日:2018年6月9日 更新日:

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

たまに冷えとり衣食住の毎日をお伝えしていきます☆

 

大好きなミナペルホネンのデザイナー皆川明さんの食器

私はたまに、大好きデパート伊勢丹を上から下まで、
ウィンドーショッピングすることをしています。

ただ見るだけで、とても気が上がるからなんです♡

昨年、インテリア売り場でジノリとミナペルホネンの皆川さんが
コラボして、食器を売り出しているということを知りました。

ほし〜い!!!

でも断捨離しているのに?

悩みどころでした。

そして、いろいろ妄想した結果、購入を決めました。

欲しかったのは、パン皿。

パン皿は割れてしまって、不揃いだったんです。

そしたら、なんということでしょう!

たまたま、キャンペーン期間中で、購入したいと思っていたパン皿には、
イニシャルをいれてくれるというサービスが!(1イニシャル¥1,000也)。

 

入れる部分は決まってしまいますが、なかなかこんなこともないので、
マイ箸ならぬマイパン皿をつくることにしました。

できあがりはこんな感じです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  

このマイパン皿で食事をするようになって、はや半年。

ただの食パンを乗せてもワクワクしますし、パン皿だけではなく、他の食べ物を乗せてもそれだけで嬉しいです♡

そして、大好きなお皿を使っているので、体によくない食べ物をこのお皿には盛りたくなくなりました。

このお皿に合ういいものを盛りたくなったんですね・・・

盛り付けも雑ではなく、美しく盛るようになりました。

家でもオシャレに食べるようになり、食べ過ぎも抑えられるようになりました。

食べ物と食器は大切なんですね!

そう考えると、衣食住はとても大切なもの。

お気に入りの食器を手にしてとてもうれしいです。

冷えとりの基本「取り入れ、めぐらせ、捨てる」を実行していきましょ☆

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-インテリア衣食住のあれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとりグッズ 進藤義晴先生推奨のオレンジエックスってどうなんですか?

こんにちは。 冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。   皆さんは、掃除の時にどんな洗剤を使っていますか? ドラッグストアに行くと、台所用、お風呂用、洗濯用 といろいろ分類されていま …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆芸能人の多い街・中目黒

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆大京不動産の目黒物件と査定

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとりインテリア 狭い空間のレイアウトを変えて快適に!

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります♡) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 狭いお …

冷えとり めぐらせよ☆服部雅代さんのリラクゼーションマッサージ

こんにちは。 冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。   体がコチコチのとき、 マッサージをうけたいな〜 と思うことはありませんか?   私の知人に素敵なエスティシャンがい …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと10日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須