IMG_2099

投稿日:

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同僚に暴言を吐く女への対処法1

 男には見えない女性の暴言 世の中には、同僚女性に暴言を吐く女性がたくさんいる。らしいですね。 この暴言女、例えばどういう女性かというと、 1、誰彼かまわず暴言を吐くタイプ→こういう人は、性格的にちょ …

今年ラスト!30代から起業したい女性のための『男性的出世脳メイキングセミナー』開催のお知らせ

    “ゆるふわ”起業でいいですか?   「しょせん女だから・・・」なんて言わせない! しっかり起業したい女性のための起業ノウハウ 「男性的出世脳メイキングセミナー」 …

お金は大事だよ5 ~相場~

生まれ変わるとは?   生まれ変わるとは? 文字どおり、「新しい人生を始める」「生き直す」「新しい土地で、新しい仕事をゼロから始める」 そういうことを言うのでしょう。 簡単なことではありませ …

”できない女”のスパイラル 〜結婚できない女1〜

したいのにできない30歳   結婚したいのに、結婚できない知人の女性がいる。   彼女は30歳。独身。職業会社員。年収500万円弱。 彼氏あり。知り合って10年。友達から発展。交際 …

冷えとり 破けた靴下を繕おう☆

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 たまに冷えとり衣食住の毎日をお伝えしていきます☆ 冷えと …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと10日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須