風茜の本とインテリア衣食住あれこれ

【冷えとり衣食住】取り入れ、めぐらせ、捨てるで楽器のリサイクル

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

冷えとりでは、衣食住でも取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

子供が小学生のときに使用していた鍵盤ハーモニカが
進学とともに必要なくなりました。

まだ使用できるのに捨てるのは、なんだか忍びないです。

そこでいろいろ調べてみました。

すると、ワールドギフトというサイトを見つけたので、寄付することに決めました。

(ここでは、いろいろなものを寄付で受け付けてくれるようです。
ご興味があれば、ぜひご覧下さいませ。)

 

ちょうど、親しくしているママ友とお話しする機会があり、
「小学生卒業で、ピアニカがいらなくなったから、
寄付するんだ〜。」
と、話したら、ぜひ欲しいとのこと。

なんでも、兄弟姉妹がいると、
それぞれに1台必要だそうです。

しかも一台購入するとなると、5,000円近くかかるということ。

そんなのはいやだし(小学校では2〜3年しか使用しませんでした)、
知らない人のものをもらうのは気持ち悪い、
知っている人のものなら気分もいいそうです。

私にとっても、使えるピアニカを捨ててしまうよりは、
知っているお子さんがピアニカを使ってくれる方がうれしいに決まっています。

ママ友にとっても、私にとっても、
とても助かります。

マウスだけ新しくすればいいんですから、ね。

わずかな出費で済みますね。

 
 

冷えとりの「取り入れ、めぐらせ、捨てる」を
実践できてなんだかうれしいです。

なんでも、言ってみるものですね☆

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

ランドセルのリサイクルについてはこちらをご覧くださいませ。

【冷えとり衣食住】ランドセルのリサイクルは寄付とリメイクで!小学校の卒業とともにランドセルとはお別れになります。ランドセルをどのように処分されていますか?今日の記事はランドセルのリサイクルや思い出に残すリメイク方法をお伝えしたいと思います。...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス