冷えとりの基本

【9月の冷えとりベスト5はこれだ!】No.1は「下書きが大事!だけど逆算手帳で行き詰まった時に抜け出す方法」

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

このブログは、私たち冷えとり家族のめんげんをお伝えすることで、冷えとりのお悩みの解決に役立てたいと立ち上げたものです。

冷えとり11年目から、ブログのスタイルを変えて、冷えとりの裾野を広げたいと思い、冷えとりだけにとらわれず、心と体の健康を目指して、いろいろなジャンルの冷えとり毎日を書いています。

2015年から始めたこのブログの9月のベスト5をまとめてみました。

9月の冷えとりベスト5記事

9月のブログPVは8,817PVありました。

その中のベスト5記事をおしらせします。

ちょうど来年の手帳が売り出されたこともあり、手帳のご紹介記事がNo.1でした!

ベスト1  188PV「下書きが大事!だけど逆算手帳で行き詰まった時に抜け出す方法」

来年度の手帳も出回りました。冷えとりコーディネーターとして生きていこうと決めるきっかけになった逆算手帳の下書きについて書いた記事です。

昨年の今頃は、手帳の存在自体も知らなかった私が、今年の効果を体感し、下書きをどのようにしているをレポしたものです。

下書きが大事!だけど逆算手帳で行き詰まった時に抜け出す方法 レスキュー女子esブログこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 2019年の手帳が販売される時期です。現在2019年の逆算手帳の下書き中。 私...

ベスト2  166PV「本を愛する人は絶対に行くべき!驚きの入場無料!「世界を変えた書物」展@上野の森美術館」

秋の展覧会シーズンで取り上げた私の個人的な趣味の展覧会の感想記事がベスト1でした!

本を愛する私としてはうれしい限りです。

本を愛する人は絶対に行くべき!驚きの入場無料!「世界を変えた書物」展@上野の森美術館こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 読書の秋についで、芸術の秋! 美術館にも出かけてみませんか? 本をテーマとし...

 

ベスト3 138PV「コボリジュンコさん◆ギャクサン朝会@WeWork Iceberg ◆ に参加しました!」

逆算手帳を作ったコボリジュンコさんが朝活で逆算手帳の会を無料で開催してくださいました。

手帳を作った方の声を短かに聞くことができて、とても参考になりました。

加えて、参加したユーザーの皆様の手帳の使い方がとても参考になりました。

コボリジュンコさん◆ギャクサン朝会@WeWork Iceberg ◆ に参加しました!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 みなさんはどんな手帳を使って、スケジュール管理をしていますか? 私は、昨年から...

ベスト4 127PV「【冷えとりお悩みベスト5】No.1はやはり足のめんげん!」

そして、ついに冷えとり記事がランクイン。

こちらは8月末に2015年2月から2018年8月までの人気記事をまとめたものですが、よくご覧いただいたようです。

まとめることは大切なことなのだと実感いたしました。

【冷えとりお悩みベスト5】No.1はやはり足のめんげん!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 このブログは、私たち冷えとり家族のめんげんをお伝えすることで、冷えとりのお悩みの...

ベスト5 124PV「冷えとり おマタがカユい?かゆみのめんげんは回復の証!」

冷えとりをされている方が密かに悩んでいるのがおマタのかゆさです。

変なところが痒いので何かの病気ではないかというお悩みの方も多いのですが、股は毒の出口でもありますし、痒みは回復の証です。

冷えとり おマタがカユい?かゆみのめんげんは回復の証!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です? 皆さんは虫に刺されたり、アレルギーが出てくるとかゆみが現れますよね?かゆいのは、...

まとめ

8月から毎日2記事アップを続けてきました。

メルマガ読者様専用の出版企画「冷えとりのB(ブラック)面」も始まりました。

読んでみたいと思われる方は、メルマガ(無料)をご登録いただければ、パスワードをお知らせ致します。

冷えとり無料メルマガ『冷えとりとめんげん ~めんげんを乗り越えるといいこといっぱい、心にも体にもいいことだらけ』 メルマガです。 冷えとりって聞くけど、一...

9月は、まだまだ暑い日が続いて、冷えのことが気になる人が少ないようで、冷えとり以外の記事がよく読まれたようです。

10月の目標

涼しくなって来て、少しづつ冷えとりへの関心が高まってきました。

10月は、楽しく冷えとりをする方法を伝えていきたいと思います。

秋のファッション、インテリア、本の紹介など冷えとりとめんげん以外にも、冷えとりのことを伝えていきたいです。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます!

たくさんの方に読んでいただけるようなブログに成長させて行きたいと思っております。

これからも応援をよろしくお願いいたします。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)