インテリア衣食住のあれこれ

冷えとり めぐらせよ☆服部雅代さんのリラクゼーションマッサージ

投稿日:

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

 

体がコチコチのとき、
マッサージをうけたいな〜
と思うことはありませんか?

 

私の知人に素敵なエスティシャンがいます。

脂肪彫刻家®️&ライフプロデューサー 服部雅代さん

 

大阪でサロンをされているので、
関東在住の私は、
なかなか出かけられませんでした。

先日、大阪へ行く機会があり、
体験することができました。

事前に予約しましたが、
当日状態を見ていただいて、メニューを決めることにしました。

リラクゼーションを中心に施術してもらうことに
なりました。

まずは、問診票記述から。

どうもわたしは血虚タイプらしいです。

 

このタイプは貧血気味で血が足りていない状態。

そういえば、健康診断のたびに貧血と診断されていました。

雅代さんから腹式呼吸で息を吸い込むといいと
やり方を教わりました。

冷えとりでもめぐらせることはとても大切なことですからね!

 

そのあとに雅代さん渾身のマッサージ♡

バラの香りに包まれて、天国でした。

あんなにごりごりになっていた肩もやわらかくなったし、
最初は振り返れなかった首も角度が曲がるようになりました。

骨盤も固いけれど少し開くようになりました。

 

たまにこうして人の力を借りてリラックスするのも
いいなあと思いました。

マッサージが終わると、
ハーブティをいただきました。
(写真を撮り忘れました。しょぼん。)

不思議なお水もいただきました。
(いろいろな栄養が入っているそうです。
鉄棒の味がしたので、鉄分が強いのかな?)

 

シアバターのおみやげもいただきました♡

 

私は、お化粧も髪の毛も、
自分のからだは信頼できる人でないと
触ってもらいたくないのですが、
雅代さんには 安心してお任せできました。

雅代さんの手は温かくて、マッサージを受けるたびに、
熱気を感じました。

もう少し近ければたまにリラックスしに出かけたいのですが・・・
またの機会に伺いたいと思います。

マッサージをした日の晩には、寝ている時に
ぽかぽかになりました。

きっと、気が巡ったのだと思います♡

取り入れ、めぐらせ、捨てるのめぐらせる体験でした。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-インテリア衣食住のあれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆好きな街・吉祥寺

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆現住居を査定してみました

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとりde人知れず立ち直る方法

こんにちは。 冷えとりコーディネターの風茜です。   突然ですが、断捨離がよいのはなぜでしょう? 自分の気持ちと向き合い、決断し、捨てることで、 いままでとらわれていたことと決別できるから。 …

冷えとりインテリア こたつよサラバ!こんにちは扇風機!

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります♡) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 冷えと …

冷えとりインテリア いい物件を探そ☆テラスハウスの巻

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります♡) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと37日です。