妊娠と出産

冷えとりは大切♡Kaori Lockwoodさんの@ベビ待ち心のサポートコミュニティについて

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

最近インタビューを受けました。

Kaori Lockwoodさんは、ご自身も妊活されていて、ベビ待ち心のサポートコミュニティを立ち上げられました。

(*Kaori Lockwoodさんにつきましては、こちらをご覧くださいね♡ コミュニティについて書かれていますよ。)

コミュニティで話題になったのが、温活。

kaoriさん自身は、冷えとりはされていませんが、冷えとり健康法が妊活にいいのでは?とインタビューを受けました。

コミュニティに入らないと私のインタビューは聞くことができないのですが、ご興味がある方はぜひご参加くださいませ。

冷えとり健康法を始められた方の中には、ベビ待ちの方もたくさんいらっしゃいます。

私も不妊でなかなか妊娠できずに、冷えを意識して衣食住から改善しましたら、妊娠しました。

でも、なかなか妊娠できないときは、周りの友人が妊娠すると、

なんで自分だけ?

と思ってしまったものです。

心の毒がたまると、ますます悪い方向へと進んで行きますよね。

そして、冷えているという自覚がありませんでしたので、せっかく妊娠できても、切迫早産しそうになったり、胎位異常で斜頸のおそれがあると診断されたりしました。

助産師にすすめられて、三陰交のつぼを冷やさぬようにと夏に靴下を履き始めたら、無事に出産することができたのです。

(暑くて、暑くて死にそうでした。今思えば、完全なる冷えのぼせだったのでしょう。)

あのとき、冷えとりを知っていればと悔やまれます。

(*詳しくは、「冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠」をご覧下さいませ。)

冷えとり提唱者の進藤義晴先生の冷えは万病のもとというのは、本当だと思います。

冷えをとることで、妊娠して、お子さんを授かるという願いがかなったのですから・・・。

世界から冷えがなくなり、幸せな人が増えますように♡

*******************************

【ただいま、無料メルマガにご登録の方に冷えとりのお悩み100の解決方法の目録PDFをプレゼントいたします】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須