妊娠と出産

冷えとりは大切♡Kaori Lockwoodさんの@ベビ待ち心のサポートコミュニティについて

投稿日:2018年2月16日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

最近インタビューを受けました。

Kaori Lockwoodさんは、ご自身も妊活されていて、ベビ待ち心のサポートコミュニティを立ち上げられました。

(*Kaori Lockwoodさんにつきましては、こちらをご覧くださいね♡ コミュニティについて書かれていますよ。)

コミュニティで話題になったのが、温活。

kaoriさん自身は、冷えとりはされていませんが、冷えとり健康法が妊活にいいのでは?とインタビューを受けました。

コミュニティに入らないと私のインタビューは聞くことができないのですが、ご興味がある方はぜひご参加くださいませ。

冷えとり健康法を始められた方の中には、ベビ待ちの方もたくさんいらっしゃいます。

私も不妊でなかなか妊娠できずに、冷えを意識して衣食住から改善しましたら、妊娠しました。

でも、なかなか妊娠できないときは、周りの友人が妊娠すると、

なんで自分だけ?

と思ってしまったものです。

心の毒がたまると、ますます悪い方向へと進んで行きますよね。

そして、冷えているという自覚がありませんでしたので、せっかく妊娠できても、切迫早産しそうになったり、胎位異常で斜頸のおそれがあると診断されたりしました。

助産師にすすめられて、三陰交のつぼを冷やさぬようにと夏に靴下を履き始めたら、無事に出産することができたのです。

(暑くて、暑くて死にそうでした。今思えば、完全なる冷えのぼせだったのでしょう。)

あのとき、冷えとりを知っていればと悔やまれます。

(*詳しくは、「冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠」をご覧下さいませ。)

冷えとり提唱者の進藤義晴先生の冷えは万病のもとというのは、本当だと思います。

冷えをとることで、妊娠して、お子さんを授かるという願いがかなったのですから・・・。

世界から冷えがなくなり、幸せな人が増えますように♡

*******************************

【ただいま、無料メルマガにご登録の方に冷えとりのお悩み100の解決方法の目録PDFをプレゼントいたします】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク



-妊娠と出産
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“高齢出産”妊婦さんの苦悩4

初めて出会えた信頼できるお医者さん 妊娠7ヶ月で、初めて産婦人科へ通うことになりました。住宅街の中にある小さな個人医院です。 奥さんより5歳年下の若い女医さんは、ご自身も”不妊治療”を継続中だと最初に …

“高齢出産”妊婦さんの苦悩5 〜奇跡〜

わらをもすがった結果   わたしの友人は27歳の独身女性です。 当時、彼女は動物病院で働いていて、わたしより11際も年下なのに、なんでも相談できる友人でした。彼女は、いつも、 「へえ〜。そう …

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠3

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   さて、なかなか妊娠できなかった私でしたが、妊娠への執着を捨てたとたん、しばらくして …

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠2

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   さて、前回まで自分の冷えとりをしていなかったときの妊娠についてをお知らせしてきまし …

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠1

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   冷えとりをしてから、私の人生は劇的に変わりました。 気がつけば、病気が減ったことや …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと11日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須