レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

「 05-01パワハラ 」 一覧

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション12 ~パワハラ最終章・外に出よう!~

では、最終章です。   佐江照さんは、上司、先輩からの数々のパワハラをどのように克服していけば良いのでしょう?   ただ、これはあくまで、佐江照さんのパワハラをわたしと共に解決すべ …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション10 ~パワハラ8~

なぜ、わたしはいつもパワハラをされるのでしょう?     「なぜ、いつもわたしはこうもパワハラをされてしまうのでしょう?」 それが、佐江照さんの悩みでした。 もちろん、根田見さん、 …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション9 ~パワハラ7~

フリーと会社員は全く違う人種   職業差別は絶対にあってはならないものです。   しかし、   この社会には、職業差別は歴然とあり、   その差別をなくすことな …

冷えとり 下痢(消化器の毒だし)

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき誠にありがとうございます。 少しづつ暖かくなってきました。 寒い冬から暖かい春へ。 花が咲いたり、木の芽が出た …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション8 ~パワハラ6~

    そんな時、今度は、次長がすごい剣幕で佐江照さんのところにやってきたのです。 「佐江照さん!社員採用されたんだって!」 「はい。ありがとうございました。これからもよろしくお願 …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション7〜パワハラ5〜

ザワザワを侮るなかれ     派遣で働き始めてから三ヶ月経ったある日、佐江照さんは突然、根田見さんから呼ばれました。 「ちょっと・・・・」 わざわざ周りに誰もいないことを確認して、 …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション6 〜パワハラ4〜

時給で働くことの意味   佐江照さんへの風当たりはどんどん強くなっていきました。   彼女は、時給で働いています。 とはいえ、彼女が任されている仕事は事務系ソフトを使った会計作業に …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション5 〜パワハラ3〜

人を支配せず、支配されない。自由であるために。   パワハラをされない人になるためには、戦わなくてはなりません。   パワハラをする人間は、そもそも卑劣な人間なのです。 &nbsp …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション4 〜パワハラ2〜

 エリート意識のせいでパワハラを止められない   電通のような大企業で、パワハラが当たり前に行われていました。 「根性」とか「気合」とか「死ぬ気」などの言葉に置き換えられて、「社内の秘められ …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション3 〜パワハラ〜

パワハラをやる輩はクソ野郎!   パワハラの問題は本当に難しい!   このブログを開き始めて2年が経ちますが、ダントツで一番多くの方に読んでいただいているのが、 パワハラのテーマで …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『冷えとりとめんげん8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。