「 心の冷えとり 」 一覧

冷えとりっこの受験 序章・いじめからの塾選び

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 【業務連絡です!】 昨日3月6日に歯のことでご感想をお寄せくださいま …

本当に難しいセクハラ問題3 〜解決には程遠いですが…〜

たった一人の女性が、普通に働いているだけで、これだけのセクハラが…   この喜助さんの仕打ちは、H美さんにかなりのダメージを与えました。 頼るべき、カメラマンの大先輩の指導を今後いっさい受け …

本当に難しいセクハラ問題2 〜被害者が黙っていたら、永遠に表に出て来ない〜

セクハラのスパイラル    気がついたときには、H美さんはセクハラの泥沼にはめられていました。 その後も、助兵衛さんの攻勢は強まるばかり。 取材では必ずH美さんをパートナーに選び、取材が終わ …

本当に難しいセクハラ問題1 〜姑息な男の姑息な戦略に負けるな!〜

セクハラは、いじめと同じで、なくならない     女性のみなさんにとっては、いまさら、釈迦に説法ですが、セクハラとは、なんなのでしょうか? セクシャルハラスメントとは、あくまで、「 …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合16 スポーツと冷えとり

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中から、ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。   冷えとりをしていると、スポーツするときは、重ねばきし …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合13 冷えとり嫌いの夫の変化

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき誠にありがとうございます。   風家では、家族全員が冷えとりをしています。 (夫・冷えとり歴 …

冷えとり 子供のアトピー33脱ステロイドへの道㉛2年目と5ヶ月「中学受験始まる」

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 冷えとりでめんげんの目安は、まずは3ヶ月、次に季節が一巡する1年、そ …

冷えとり 2018年春の毒だし

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 年に一度づつあるという臓器の毒出しの中で、春は肝臓の毒出しの季節です …

言葉にすることの大切さ3 ~嘘から出たまこと〜

嫌いな相手でも人として尊重だけはしたほうがいい   人は一人一人別の生き物。だから、違いを認めながら尊重することが大事 「そこまで考えないと、友達付き合いもできないの?かなり面倒くさくないで …

言葉にすることの大切さ2

友達もあなたの鏡   「人に優しく自分に厳しく」 なんて簡単に言いますが、実行に移すのはとても難しいことです。 なんせ人は、自分に対しては甘くても、友達に対しては、けっこうきちんとした立派な …

言葉にすることの大切さ1

自分の目で自分を見つめ、自分で自分に語りかける まずは、簡単なことから。 これは、みなさんにとってお得意の分野といってもよいでしょう。 と、いっても、自分自身に向かって声を出して話をすることが得意な女 …

彼女の問題点はどこに?

 自分を変えることへの期待と不安 「就職はしたが、充実感が得られない。出世の可能性も感じられない。会社が苦痛だ。結婚の予定もない。これからの先行きに不安を感じている」 「結婚して子供はいるが、毎日の育 …

冷えとり 親の心労〜心臓が痛い

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 心臓がドキドキする。 誰でもこれは体験していること。 何かに緊張して …

ママ友と子供のいじめ11 〜価値観の共有?強要?〜

親からの影響を最も強く受ける価値観   子供の価値観には、親の価値観が大きく関係しています。 金銭感覚、ファッションセンス、立ち居振る舞い、言葉遣い。友人との接し方。 すべて、親の生き写しで …

ママ友と子供のいじめ10 〜その距離感、おかしくない?〜

妻のことを外で話す夫の姿   音の友達、カズ子ちゃんのママは、なぜかパパとしか連絡を取リません。 そんな彼女のことを、ご主人は、かなり見下している感じでした。普段は物静かなおとなしい方ですが …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと36日です。