レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

「 予防接種 」 一覧

冷えとり 家族からの抵抗5

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   さて、東日本大震災のために一時的に夫の実家に避難していたときに、冷えとりに無理解な環境の中 …

冷えとり ワクチンは本当に必要なのか?

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきましてありがとうございます。 前回のブログでは、検診に行くべきか、行かぬべきかについて考えてみました。 今回は、 …

冷えとり さよなら、ワクチン1

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつも、たくさんあるブログの中から、ご訪問いただき感謝しています🎵   さて、今回は私はつねづね感じていたことを書きたいと思います。 予防接種のこ …

子供がアトピーになった! 〜闘うアトピー6 親の決意が全て〜

すべての鍵は、親が方針を貫くこと   究極的には冷えとり健康法をやっていれば、医者や薬もいらず、インフルエンザなどの高熱でも半身浴のみで完治させることができる。 と、いう説も、冷えとり健康法 …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『冷えとりとめんげん8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。