レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

04 身体の冷えとり 05心の冷えとり 18冷えとり、宗教?

冷えとり 優しさと厳しさと心細さと・・・

投稿日:2016年11月20日 更新日:


こんにちは。

冷えとり歴8年生の風茜です🍃

いつもたくさんのブログの中からご訪問いただき、ありがとうございます。

cd6525b399cd5161ed1b5b51f71da786_s

だいぶ寒くなってきました。

今年の夏はとても暑くて、なかなか涼しくなりませんでしたね。

地球温暖化?

でも、皆さん、少し冷房の温度を下げすぎではありませんでしたか?

22度じゃなきゃいやだっていう知人もおりました。

夏なのですから、何もそんなに寒くしなくたって・・・・。

でも、冷えている人は寒い環境が好きなんですね。

(オフィスでは常に、設定温度を変えなければなりませんね)

ところが、秋になって気温が20度を切るようになると、寒いと言い出し、コートを着たり、マフラーを巻いてみたり・・・

挙げ句の果てには、もうこたつを出したいと言っていたり・・・

まだ、18〜19度くらいですよ?

そんなに寒いですか?

だいたい、そんな服装をしている人は、足元が裸足なんですよね・・・。

冷えとりをしていると、暑さ寒さが気にならなくなってくると言われていますが、冷えとり8年生の私は、分厚いコートを着る人が多い中、パーカーや軽いジャケットを羽織って、通勤しています。

そんなに寒さを感じないのですね。

冷えとりしていなかった頃は、寒さにとても敏感で、私もすぐにコートを着込んだり、冬本番になると靴の中にカイロを忍ばせたりしたものでした。

今はとても快適に過ごせます。

しかも、10月に、インフルエンザやRSウイルスが流行り始めました。(今年は早い気がします)

夏に汗をかいて、心臓の毒だしをしなかったら、秋の肺の毒出しに支障がでてくるというのは、本当なんだなと改めて思います。

街で、咳をコンコンしている人の足元はやはり裸足が多いです。

冷えとりは本当に奥が深いのです。

 

冷えとりは厳しい?

 

Unknown

こちらの書籍は、冷えとり提唱者の進藤先生の著書ですが、この一冊ですべてがわかると断言してもいいほど、冷えとりについて詳しく書かれています。

私は、この本を何度も何度も繰り返し読んでいます。

バイブルといってもいいくらいです。

(読み方としては、必要なところを目次で探して、熟読しております。もちろん、通読もしましたが、そのときは自分の身に差し迫っていなかったので、あまり頭に入ってきませんでした)

たまに、冷えとりをやっている友人から、進藤先生の本は厳しいことばかり書かれていて、ついていけないと言われることがあります。

え?

厳しいですか?

書いてあることはとても当たり前のこと。

厳しいと言われる方は、私も便乗して厳しいことを言いますが、自分本位の方が多いように思います。

今の不健康な体は、自分の間違った考えや生活習慣、強い欲などから起こっている現実です。

それが長い間かけて、蓄積され、症状として現れているのです。

それを、自分の都合で早く治して!というのは、どうなんでしょう。

そして、健康番組を見て、あれがいいと知れば試して見て効かない、あるいはよけい悪くなったと言ったり・・・

どうして、長い間かけて悪くなったものを、治すときだけ即効性を求めるのでしょう?

それって、ムシが良すぎやしませんか?

冷えとりが厳しいというのは、そういうのは間違っていると指摘されてしまうからなのです。(そして、その考えや生活習慣をなおすことが大切だと指摘されるからなのです)

たとえば、冷えとりでは甘いものは体を冷やすからよくないとされています。

ある方が相談に来られて、進藤先生から生活習慣として甘いものをやめるようにと指導され、それでも治らないからとまた相談にきます。

よくよく、先生がその人に聞いて見たところ、

「先生が甘いものがいけないと言われたので、シュガーカットにしました」

と、お答えになられた相談者のお話も冷えとりの本に書かれています。

これでは治らないはずです。

だって、シュガーカットも甘いものには違いありませんからね。

そこまでしても、甘いものと離れられず、甘いものをやめないのであれば、病気をあきらめるしかないのでしょう。

甘いものも食べて、病気も苦しくなく、なおす、というのは、なんという自分本位の考えなのかということになりますね。

 

冷えとりはなぜ優しいのか?

 

IMG_0395-2

人は、たくさんの欲を持つ生きものです。

足りているのに、おいしいものをもっとたくさん食べたいと思ったり、実力もないのに権力を欲しがったり・・・・

自分の思う通りにならないと、カーッとして、頭に血がのぼりませんか?

頭に血がのぼること=冷えのぼせなのです。

(頭に血がのぼると、足先には血液が届かなくなります。)

足元が温かければ、いつでも穏やかな気持ちでいられます。(温泉などに入っていて、身体がぽかぽかと温かいときに、あまりキィーっという気持ちにはなりませんよね?)

物事は、自分の思うとおりに、すべてはならないとわかりますし、それを知っていれば穏やかでいられます。

冷えとりは、一人一人の人が欲を捨てて、互いに助け合い、活かし合うことの重要性を説いています。(そういうところは、仏教の考え方に似ているのかもしれませんね)

たとえば、食べ過ぎをやめる。

そうすると、その欲のために食べたかった分が、食べられなくて飢えている人たちに届くかもしれません。

一人がやめても、変わらないよ、と思うかもしれませんが、これがどんどん増えていけば本当にそうなるでしょう。

現代の先進国は、飢えているところの分の食料も奪っているのです。

そうして、必要以上に食べ物を得た結果、環境汚染につながり、やがてはそれが災害につながってきているのです。

人間以外のいきものは、環境汚染などしていませんよね?

(動物は、百獣の王であるライオンだって、お腹がいっぱいのときは、目の前に草食動物がいても、狩りはしないのです。ご存知でしたか?)

自分の欲だけで他人の幸せを考えず、自分さえよければという自分本位の考え方をしていると、どんどん自然は破壊され、自然災害に発展していくのでしょう。

心が冷えていると、どうしても利己的になります。

そして、心の冷たい人は心臓が悪いのです。

心がどんどん冷たくなれば、心臓が悪くなります。

そして、心臓を失うと、人は死にます。

ですから、まず身体を温める。(心を冷やさないために)

できることからする。

たとえば、環境に優しい洗剤を使うなどできることから始めていきましょう。

こういうわけで、冷えとりは環境に優しいのです。

 

めんげんと心細さ

 

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

冷えとりは厳しいけれど、本当はとても優しいということがわかりましたね。

誰でも、体に毒はためています。

冷えとりをすることで、ようやく毒を出せるようになり、それがめんげん(好転反応)として現れているのです。

そう考えれば、不安に思うことはないはずなのですが・・・・

人は知らないことに不安を感じる生き物です。

知らないことは自分で調べるしかありません。

現代社会はIT社会なのですから、いちいち本屋や図書館で調べなくても、ネットである程度のことはわかります。

それでも納得がいかなければ、冷えとりのお店で開催している勉強会に参加してみることもいいと思います。

不安な気持ちを一人でかかえず、共有するとだいぶ楽になりますから・・・

そして、そこで得た知識を自分の状態に踏まえて、どうするべきか自分の頭で考える。

・テレビが言っていたから。(テレビはスポンサーの意向が取り入れられているのであまり信用してはいけません)

・ネットで読んだから(ひとつの情報だけを鵜呑みにするのはやめましょう)

このような考えは他人のせいにしていますから、よくありません。

冷えとりは自分の頭で考え、実行して行くものなのです。

なぜならば、一人一人生きてきた環境も違えば、食習慣、性格も違いますから、どれが自分に適しているかを自分で探る必要があるのです。

 

冷えとり 優しさと厳しさと心細さと・・・/今日のポイント

e0069a59a4d6a9062c465775fac2ba17_s

冷えとりでは、環境に優しいということで、オレンジエックスという

洗剤を奨励しています。

私も試してみましたが、けっこう万能でなんでも使えます。

(*詳細は、インテリアブログ 簡単に気分の上がる冷えとりインテリアあ☆カル〜イ インテリアをご覧下さいませ。)

冷えとりが宗教ではないか?と言われてしまうのは、

冷えとりを始めるとガチガチにそれしかない!となってしまう人が

いるから、家族がそのように心配するのです。

ですから、冷えとりだけ邁進しない。

いろいろなことを調べて、自分の頭で判断できるようになるのがベストです。

 

冷えとりは衣食住から。

インテリアブログ「あ☆カル〜イ インテリア」もご覧下さいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。


-04 身体の冷えとり, 05心の冷えとり, 18冷えとり、宗教?
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

心をさらけ出せ!4 〜ルールを決めろ!〜

トラウマは克服できる   人は誰もが、”心の毒”と共存して生きています。トラウマと言い換えてもいいでしょう。 本当は、そんな心の毒は、吐き出して無くしてしまいたい。けれど、それをトラウマと表 …

冷えとり 子供のアトピー3 冷えとり or 薬?

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、ありがとうございます。 さて、前回までのお話は、子供アトピーの症状は抗アレルギー剤とステロイドで治ってき …

心の冷えとりコーチング5 ~自分を認めるということ1~

どうしても自信が持てない   新しい目標を持って、そこに向かって進むためには、一歩前に進み出さなくてはなりません。 実は、第一歩を踏み出すことは、そんなに難しいことではありません。 新しい目 …

彼女の問題点はどこに?

 自分を変えることへの期待と不安 「就職はしたが、充実感が得られない。出世の可能性も感じられない。会社が苦痛だ。結婚の予定もない。これからの先行きに不安を感じている」 「結婚して子供はいるが、毎日の育 …

子供がアトピーになった! 〜闘うアトピーvol4〜

アトピー性皮膚炎治療における光明    2015年4月21日、慶応大学病院医学部が、「皮膚の炎症を引き起こす原因を解明した」と発表しました。 これまでアトピーは、ぜん息や食物アレルギーを併発 …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。