レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

おなら 下痢 歯茎のはれ 白髪

冷えとり どうする?白髪!〜6ヘナカラー

投稿日:2016年4月24日 更新日:


こんにちは。

冷えとり歴7年生の風茜です🍃

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます。

 

 

6ff0368ae839f1f643e7fcbf3c5d9911_s

 

 

冷えとりでは、50代で白髪や老眼、薄毛などに悩むのはおかしいと述べています。

女性のための「冷えとり」生活」(進藤義晴・進藤幸恵著)では、下記のように述べています。

50歳で老眼もあって白髪が多くて、髪が薄いような人は、早く老けすぎているのです。自然治癒力がちゃんと働くと、まともな50歳の設計図通りの体になりますので、こうした症状はやがて収まっていきます。

女性のための「冷えとり」生活

女性のための「冷えとり」生活

 

女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活 幸せになる医術 [ 進藤義晴 ]

価格:1,028円
(2017/8/4 10:49時点)
感想(14件)

楽天本

そうはいっても、現代社会では、随分早くから白髪に悩まされる人も多くいますね。

幸いなことに、私は40代になるまであまり白髪に悩むことはありませんでした。

しかし、半ばを過ぎる頃から、生え際に白髪が、目立つようになりました。

そして、カラーへ。

カラーをすると、髪が伸びてくるとまた白髪を染めなければなりません。

経皮毒も気になるし、費用もかかるし、どうにかならないものか・・・・。

悩ましい白髪問題について、考えてきました。

自分の体を使って、いろいろ実験してみました。

現在は、1日置きのお湯洗いから始め、塩浴を経て、2日に一度シャンプー、現在は、週末のみ塩浴洗髪、その他の日は毎回お湯で流すだけをこの半年続けてきました。

(*前回までのお話は、「冷えとり どうする?白髪!〜1 2洗髪しないという選択 3塩浴体験 4トライ塩浴 5レッツ塩浴」をご覧くださいませ。)

すると、白髪は激減してきました。(これは塩浴のおかげなのか、冷えが取れてきたから白髪がなくなってきたのか、そのどちらなのかはっきりしません。どちらにしても白髪が少なくなってきたのは喜ばしいことです!)

半月で根元3センチくらいが白くなっていた髪の毛が、2ヶ月くらいは持つようになりました。

これが黒くなるといいのだけれど・・・・

 

ヘナとは?

 

9ce2cba29c4b9b6e3afa2e1a7a24f3f7_s

そうは言っても、白髪が全くなくなったというわけではありません。

やはり染めなければ、白髪が目立つことには変わりはありません。

でも、もうカラーはやりたくない。

完全に黒くなるまで(私は白髪がいつか黒くなることを信じていますよ!)、とりあえず髪は、その間だけでも染めようと思い、いろいろ調べてみました。

すると、ヘナという植物を使った毛染めがあるということを知りました。

ヘナとは、100パーセント天然素材の白髪染めなので、髪や頭皮を傷めることはありませんという言葉が目に飛び込んできました。

いいことだらけではないですか!

まず、メリットとして、

 

髪や頭皮を傷めない

頭皮の汚れを吸着して、落とす

髪をつやつやにする

自宅でも染められる(その場合はあまり費用がかからない)

 

デメリットもあります。

 

染めた後、2〜3日は緑がかって、タオルで拭くと色が落ちる。

黒い髪を明るく色を変えることはできない(髪を明るくする脱色効果はない)

シャンプーを使うと色落ちしやすい

薄くしか染まらないので、色が濃く染まるまで何度が染めなければならない。(それ以降は根元だけ染めればいい)

美容院で染める場合は、カラーよりも費用はかかる場合もある

準備が面倒

 

物事を始める時は、必ず利点と欠点がありますので、このメリットとデメリットを天秤にかけてみても、私はヘナをやってみようと思い、トライすることにしてみました。

自分ではやり方がわからないので、まずはプロの美容師の方にヘナで染めてもらうことに決め、ネットで100パーセントのヘナカラーをやってくれる美容室を探してみました。(そのやり方を見て、自分にできそうだったら、家でやればさらに費用はかかりませんね)

すると、なんということでしょう。

家の近くに素敵な美容室があったのです。

オーガニックなものにこだわる美容室がこんな近所にあったとは、本当に死角でした。

新しいことを始めようとすると、新しい出会いや発見もありますね!

(私の今年の目標は、やりたいことはやる人生、やろうと思ったことは、やらない理由を探してやらないのではなく、何も考えずやる人生です!)

ネットでその美容室を見ると、インテリアも珪藻土や木などの自然素材を活かした感じで居心地がよさそうな美容室でした。

早速、予約すると、ヘナカラーは3時間くらい見てくださいと言われました。

(実際にそのくらい時間がかかりました)

 

ヘナで染めてみる

 

21cec41e6fbb8c99c9d94bc3f0dc509f_s

こちらの美容室のヘナは原産国インドから直輸入。

100パーセント天然素材です。(ヘナカラーは、ジアミン含有の場合もありますから、選ぶときには100パーセントかどうかを気にしました。)

ヘナは古来から「アーユルヴェーダ」にもお取り入れられている安全な天然素材です。

こちらでは、ヘナカラーの前に、ピュアミングと言うものを勧められます。

ピュアミングとは、毛髪内部に固着した不要なタンパク質や重金属・薬剤・水道水から付着するカルシウムなどの溜まってしまった不純物を優しく取り除き、髪に残った汚れやたんぱく質をリセットして、ツヤ・ハリ・コシなどのある美しい髪へと戻すための施術だそうです。

ヘナカラーの前にやると色の入りがいいということなので、トライすることにしました。

サロンの水は、すべて湧き水と同じ分子構造の抗酸化活性水を使用しています。

この水を使って、やるそうです。

湧き水と同じだなんて、何だかワクワクしてみました。(こういう気持ちは大事ですね!)

ヘナは、香りが植物の匂いがするだけで、施術の行程はカラーリングと変わりませんでした。

緑色状のペーストを頭に塗って、サランラップで包み、熱を当てていくという行程は、カラーリングと同じです。

ただ香りが苦手な方にはどうかな?という感じです。

草そのものの匂いがします。

この匂いは一週間続きました。

(私は昔ウサギを飼っていたのですが、その餌の干草の匂いがしました)

ヘナが終わった後は、この匂いのせいなのか、眠たくて眠たくて仕方がなく、脱力してしまい、その日は家に帰って、2時間も寝落ちしてしまいました。(起きようと思っても全く起きることができませんでした)

仕上がり後に美容師の方から、「こんなに手触りが変わりましたよ。触ってみてください。」と言われて、自分の髪の毛を触りましたが、確かに柔らかくなっているのを実感できました。

(それまでは、カラーリングのやりすぎなのか、塩浴の過程の途中なのかわかりませんが、髪の毛は常にバサバサして、固い状態でした。次の日のセットには、ワックスや洗い流ししないトリートメントもまったく必要ないくらい髪はツヤツヤで潤い、まとまりました。その日以降、セットしなくてもヘアスタイルはキープできるようになり、これには驚きでした。いつもは美容室でトリートメントしてもらっていても、すぐにバサバサになってしまっていたからです。今はほとんどスタイリング剤を使用していません。スタイリング剤をつけないので、シャンプーも必要なく、お湯で流すだけです)

 

bd2ebe72dacb8f6c3c059f4c7233be16_s

髪は明るくできないとは言っても、ヘナは三種類くらいは髪の明るさを選ぶことができました。

 

ヘナにはデトックス作用もあります。

私は経皮毒を気にしていましたが、逆に地肌からヘナのようなデトックス効果のあるものを入れた場合は、いい効果も生まれます。

頭にパックしたヘナは頭皮から、肝臓に進み、肝臓の働きをサポートします。

肝臓は冷えとりでも言われていますが、毒を分解する臓器ですね。

アルコールの分解だけではなく、外部から入ってきた薬などの毒も分解します。

ですから、ここが疲れているとうまく働かず、分解できない毒が残ってしまいます。

そうすると、体もうまく働かず、疲れも常に残ります。

ヘナにはローソンという肝臓にいいものが入っており、解毒の力をサポートしてくれるのです。

解毒がきちんとできれば、体も健康になりますよね?

デトックスされて、眠たくなったのかな?

眠たくなる時は、体が食べ物を入れさせないようにあえて眠らすためだとも、冷えとりでは言われています。)

 

ヘナカラーを終えて

 

ヘナカラーをして一週間は、私は無性にサラダばかり食べたくなりました。

その勢いと言ったら、馬が飼い葉桶の草をムシャムシャと食べる勢いで、ボールいっぱいの葉物のサラダを食べ、根菜をただ蒸したものを食べ、野菜ばかり食べていました。

肉、魚、チーズ、牛乳、卵などは本当に食べたいとも思いませんでした。

デトックス?だったのでしょうか?

それから、歯茎が腫れていましたが、すっと腫れが引きました。

歯茎には痛みはありません。

歯が不調なのは、消化器や大腸の毒出しなのですが、私は大腸の毒出しが半年ぐらいずっと続いていて、常にゆるい便でしたが、下痢も便秘もしていませんでした。ただ、おならが猛烈に出ていました。臭くない空気のようなおならでした)

そして、ヘナをして6日目にひどい下痢をしました。

ヘナと関係があるかどうかは今のところはわかりません。

おならもピタリと止みました。

ヘナのデトックス作用が体に現れているといいなと思っています。

髪の毛の方は、白髪部分に草木染めのようにうっすらと色がついているので、少し髪の毛が伸びてきてもその白い部分があまり気になりません。

グラデーションのようになっているのです。

カラーリングの時はカラーされた髪と白髪との境界がはっきりとわかるので、とても気になりました。

そういう意味では、ヘナはナチュラルです。

そして、もちもなかなかよく、ひとつき後にまた染めに来てくださいと言われ、美容室に行きましたが、「まだカラーしなくても大丈夫かもしれませんね」と美容師さんに言われました。

このまま上手くいくと、2ヶ月くらいは持つかもしれません。

そして、知らないうちに白髪が黒くなっていることを望んでいます。

こうして、どんどんナチュラルで健康になっていくといいなと願っています。

 

e676a6c454a4d0cd16cdaff7123263ad_s

健康を捕まえる

 

冷えとり どうする?白髪!〜6ヘナカラー/今日のポイント

e0069a59a4d6a9062c465775fac2ba17_s

年をとったら、先ケアが大切!

手先、髪の先、などの先のことです。

ここがきちんとケアがされていると、若く見えます。

もちろん、食べるものが体を作りますので、体にいいものを

摂りたいものですね。

食べたい時には食べたいものを!

体が欲しているから食べたいのです。

それが、たとえ、体に悪いものだとしても。

あえて体から毒を出すために、体がそれを要求しているそうですよ。

 

インテリアブログ「あ☆カル〜イ インテリア」もUPいたしました。

冷えとりは衣食住からです。

こちらも併せてよろしくお願いいたします。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。


-おなら, 下痢, 歯茎のはれ, 白髪
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

冷えとりとめんげん 3歯茎の治療 1回目

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます。 4年間、歯茎が腫れる、膿が出る、また腫れるを繰り返していた私。 最初は、ストレスや …

冷えとり 土用の毒出し パパと娘の毒だし競争4〜下痢と吐き気と命の大切さ〜

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中から、ご訪問いただき感謝しております。 おかげさまで、閲覧数も伸びてきました。 皆様に読んでもらえる楽しい内容をこれからも続けてい …

冷えとり 2017冬前の土用の毒だし④ようやく終わりへ

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、ありがとうございます。 2017年、冬前の土用の毒だしは、10月20日から11月6日までの18日間ありま …

冷えとり 下痢(消化器の毒だし)

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき誠にありがとうございます。 少しづつ暖かくなってきました。 寒い冬から暖かい春へ。 花が咲いたり、木の芽が出た …

冷えとり 食べることと食べないこと

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 冷えとりをしていると、食べ過ぎという言葉がよく出てきます。 食べ過ぎってどう …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。