レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

05-17夫婦のコミュニケーション コミュニケーションスクール

お金は大事だよ5 ~相場~

投稿日:2016年4月2日 更新日:


生まれ変わるとは?

 

生まれ変わるとは?

文字どおり、「新しい人生を始める」「生き直す」「新しい土地で、新しい仕事をゼロから始める」

そういうことを言うのでしょう。

簡単なことではありません。

でも、

そこまで大げさに考えなくても、実は人生をもっと簡単に変えることはできるのです。

 

それまでの人生を全て捨てて、新しく生まれ変わることは簡単ではありませんが、「自分の欠点を無くしたい」「明るくなりたい」「ブロックを外したい」。

自分の中のほんの一部だけでもいいのです。

ちょっと変えること(修正すること)ができさえすれば、人生は、今までとは全く違ったものになります。

言い換えれば、

ほんの一部を変えるだけで、人生はガラッと180度、全く違うものになるのです。

そのカラクリを理解している人にとって、人生を変えることはとても簡単なことです。

例えば、今まで朝7時に起きていた人が、「30分だけ早く起きる」と、決心したとしましょう。

1日24時間のうちのたったの30分です。たったそれだけのことで人生が大きく好転することを前もって知っていたら、あなたならどうしますか?

当然、早く起きますよね。辛かろうが、寝不足だろうが、頑張って早起きするでしょう。

でも、それは、必ず好転すると、確約があればの話です

しかし、その確約を得られなければ、たったの30分でもすぐに挫折してしまうでしょう。人間の意志なんて、所詮、そんなものです。

人間は、

「必ず好転するという確約が欲しい」

のです。

では、その確約を得るためにはどうすればいいのでしょうか?

一番、手取り早い方法は、

「これを実践すると人生が変わる」

「この方法を真似ればお金持ちになる」

と、書かれた本を買い、読む。

過去の偉人や成功者の書いた本を読み、その方法を頭に記憶する。実践する。

 

その結果、どうなりましたか?

あなたは変わりましたか?

「自分を変えたい」「変わりたい」と、切に願っている方のうち、一体何人の方がこの方法を実践され、この方法で成功したでしょう?

 

本によって、確かに、変わるきっかけがなんであるかに気づかされます。

「あ!そうか。そんな簡単なことで自分を変えられるのか。目からウロコだ!よし、今日から早速実践だ」

例えば、

「1日の最後、寝る前に必ず、今日起きた素晴らしいことを日記に書いてください。寝る前に良い気であなた自身を包んで寝てください。そうすれば、あなたの人生は必ず好転します」

そう書かれていて、ただ、今日起きた良いことを書けばいいわけですから、ちょー簡単なはずです。

寝る前に、

「子供の笑顔に癒された」

「たまたま入った定食屋さんの料理がとても美味しかった」

二つなら二つだけ書けばいい。時間にして30秒。たったこれだけのことで、人生が変わる。

簡単。簡単すぎる。簡単すぎて忘れてしまいそう。

ほんとに変わるの?

たったこれだけで?

ほんとに?

変わるの?

うそでしょ?

一ヶ月後には何人の人が挫折してるでしょうか?大半の人が挫折してるでしょうね、きっと。

 

なぜ、続かないか?

 

人生が絶対に好転するという確約が得られないからです。

2615882ba134d561565631fcf2ae8b8d_s

 

これをスポーツに当てはめてみましょう。

体脂肪が50パーセントの人が、痩せたいと願い、痩せたいと決心する。

その場合、やることは決まってます。

食事制限から始まり、毎日決まった距離のウォーキング。ある程度、体が軽くなったら軽いジョギング。そして、ウェイトトレーニング。

それができると100パーセント痩せます。

その事実を疑う人は誰もいないでしょう。目に見えますからね。つまり、

「目に見える。データも沢山ある。その結果、100パーセント痩せるという確約が得られている」

だから、頑張れる。

頑張った結果、痩せられる。その結果、生まれ変わることができました。

結果として、たくさんの努力を必要としたかもしれませんが、最初は、食事制限から始まっているのです。

毎日食べていたアイスクリームを一日置きにしたのかもしれません。

「アイスを1日置きにしただけで本当に痩せられるの?」

最初は、そう思ったかもしれません。でも、それを始めて、継続した結果、大きな成果を得られるようになったのではありませんか?

継続は力なり!

 

だからと言って、誰だって継続できるわけではありません。持続力は誰にも備わっているわけではありません。

 

100パーセントの確約を得られても、それを持続する、継続する力や意志がなければ、続けられないのです。

 

簡単そうで難しい。

 

でも、その問題を簡単にクリアできる方法があります。

 

スポーツクラブに行って、トレーナーに指導して貰えばいいのです。

適切なアドバイスをいただき、それに従う。

 

それだけです。

 

「トレーナーの言われるとおりにすればいいんだからできるよ」

 

そうお思いになりますか?

 

確かにそうですけど、それだけではありません。

 

トレーナーをつける。コーチをつけることの一番の成果は、

 

”約束をする”

 

と、いうことです。

 

人とのパートナーシップを結んだことによって、あなたの決意は、あなただけのものではなくなってしまったのです。

 

トレーナーに、

「では、明日から毎日、5キロのウォーキング、デザートは和菓子を1日一つ。必ず約束してください。わたしはあなたができると信じていますよ」

 

そう言われたら、そう約束をしたら、あなたはそう簡単には約束を破れなくなります。

 

人との約束は、それだけ大事なものだと、あなたが気づいているからです。

 

自分との約束を破れても、人との約束は破れない。

 

人との約束は、それほど大切なものだと、誰もが気づいているからです。

 

一人で本を買って本に書かれていることを実践するよりも、スポーツクラブに行った方が効果があがります。そこで、パーソナルトレーナーをつければ、さらに効果は確実にあがります。

 

cb3142152c42a7fb51719d3587a1213a_s

実際に私は、スポーツジムでパーソナルトレーナーをつけて半年間だけ体を鍛えたことがあります。

私は元来、虚弱体質でガリガリ。肉体に男らしい要素が全くありませんでした。それがコンプレックスでもありました。

「人生、一度きり。一度でいいからマッチョを経験してみたい」

そう思ったら、すぐに行動に移します。スポーツクラブに入会して週一でパーソナルコーチについていただきました。

その結果、

半年間で、体重は10キロ増え、胸囲は10センチ以上増え、特に胸筋部と上腕部は、セーターを着てても筋肉の盛り上がりがわかるほど、マッチョマッチョしました。

しかし、わずか半年間での変身は、本人だけでなく、周囲にも違和感を抱かせるだけで、誰も、

「カッコイイ!」

とは、言ってくれない。茜さんは一言。

「気持ち悪い。だってアスリートでもなんでもないじゃん。人工的で気持ち悪いよ」

そう言われ、自分でも、だんだんそういう気持ちになってきて、

「目標達成したからや〜めた」

やめると、わずかひと月ほどで元に戻りました。

 

じゃあ、あの努力は無駄だったのか?

 

いいえ。

脳が、身体が、あの時の刺激を覚えています。食事を憶えています。体の鍛え方、使い方を覚えています。

一度、猛烈に刷り込まれた習慣は、完全に自分の一部になっていました。

あれ以来、私は、就寝前の柔軟、腹筋100回。腕立て伏せ50回を欠かせません。それをやらないと気持ち悪いのです。

マッチョになるような鍛え方はやめましたが、健康を維持するための運動は欠かさなくなりました。

腹筋にも、腕立てにも、正しいやり方と間違ったやり方があります。(そういうこともトレーナーに習うまでは知りませんでした)

間違ったやり方をどれだけ続けても、効果はありません。

正しいやり方を学んだからこそ、効果的に成果を生むことができるようになったのです。

65a6ad3afb2cdb5f0aa31208dff169a0_s

最初の一歩の大切さ

 

自分を変えるためには、最初の一歩がとても大事です。

「最初の一歩で大きな成果をあげることができれば、それだけで、好転するという確約を得られるのです」

それさえできれば、あなたは簡単に痩せられる。簡単に目標を達成できる。

人生を変えるためには、どこかで大きな負荷を自分にかけなくてはいけません。

そのような瞬間は、必ず訪れます。

必ずです。

それをどの段階で迎えるか?

 

最初に迎えることができれば、それほど楽なことはありません。

「新しいことをやるのに年齢は関係ない」

 

よく言われる言葉です。確かにその通りですが、早いに越したことはない。なんでもそうです。

お稽古事でも、受験でも、就職活動でも、早いが勝ちです。

「いつやるの?今でしょう!」

あの言葉は、素晴らしい言葉です。

自分を変えるには、

「今すぐ、最も効果的な方法で一番最初に大きな負荷がかかるように始めるのです。ただ、自分一人で始めてたら、それなりのリスクも伴います。だから、専門家にお願いするのです。そして、パートナーとの約束を果たしていくことの積み重ねで、継続力、持続力をつけていく」

 

でも、それができない。

 

なぜでしょう?

 

お金です。

 

効率的に、そして短い時間で成果を上げるためには、

投資をしなければなりません。

時間と労力、そして、お金です。

 

「痩せる」ということだけに限定しても、明らかです。

痩せるための本を買うよりも、スポーツジムに通った方がいい。そして、トレーナーを雇った方がさらにいい。こればかりは間違いありません。

かなり高価な投資です。

成果は10倍以上でしょうが、かかるお金も10倍以上。

ちなみに私は、毎月2万8千円払っていました(スポーツジムの月会費4千円パーソナルトレーナー週1回1時間6千円)

とっても高い。でもあの時の投資のおかげで今の体型と健康があるのだと思っています。トレーナーの受け売りですが、正しい筋肉のつけ方を人に教えてあげることだってできます。

人生も同じです。

私のようなコーチと、パートナーシップを結ぶことによって、それくらい大きな成果を生むことができるし、その成果を実感することができるのです。

しかし、そのためには、お金がかかります。

はっきり言って高い。

でも、これが本当に高いのか?

さて、長い目で見れば果たしてどうなのでしょう?

今まで、痩せるために投資してきた金額と、「トレーナーを雇って痩せたまでの金額を比較してみてください」

どちらの方が安いのでしょうか?

お金の価値とは、そういうのものです。

 

人生が好転するという確信が持てない段階で、お金を出すことはなかなか難しいものです。

 

だから、その一歩を踏み出すことができない。

 

とても、悲しいことです。

私たちコーチにとっても(笑)。

「100パーセント成果が得られます」

いくらそのように主張しても、

「お金を払う前にその確証を与えてください。100パーセント成果を得られるという証拠を見せてください」

それは無理な話です。

馬が出走する前にどの馬が勝つなんて誰にもわからないのですから。

 

それ以前に、

「やりたいと思うことがあっても、肝心のお金がない」

「欲しいと思うものがあっても、お金が足りない」

「だから、できない」

これほど悲しいことはありません。

お金がないと、人間、とても惨めな思いになるものです。

惨めな思いが強くなればなるほど、人間の行動は、あらゆる面で消極的になっていきます。

そうなると、人生を好転させることは、なおさら難しくなってしまうでしょう。

そうならないために、そのために、

お金とは、常に能動的に付き合う習慣をつけることが大切なのです。

 

本当に本当に、大切なことなのです。

1c329e8bcaf0048a1f9e8f85fbe2c2cf_s

 

 

脳腫瘍の術後のわたしとお金

 

さて、わたしとお金遍歴のエピソードに戻ります。

脳腫瘍の発見からひと月後には摘出手術を受けることになり、術後1年間の休養とリハビリが必要であり、休養後も復職できる可能性はほとんどないと言われてしまったわたしですが、死ぬことは全然怖くはありませんでした。

なぜなら、死はとてもシンプルだからです。

もし、死を宣告されてしまったら、どうしますか?

わたしだったら、甘んじて受け入れたくないと感じたら、とことん生きる方法を考えます。ただそれだけを。受け入れざるをえない状況までステージが進んでいたら、残りをどう生きて、死んだ後、さて人間はどうなるのだろうか?と、思いを巡らすでしょう。恐怖心はすぐに消えて無くなるでしょうね。

今あるこの世界も、茜さんも両親も友人も、わたし自身も全てが無くなってしまうだけですから。

 

しかし、わたしの場合は、複雑でした。

「生きながらえても、好きな仕事ができなくなる」

そのように宣言されてしまったのですから、これは、死ぬよりも恐怖です。

だからと言って、いくら恐怖を思う存分味わっても、何の解決にもなりません。

結果がどうなるのか、手術をしてみなければわからないのです。

 

だから、何も考えない。思わない。ただその日が来るのを待ちました。

そして、15時間の手術の後、目が覚めた時、わたしは、字を読むことも書くこともできていました。左耳の聴力や平衡感覚は失いましたが、頭は極めてクリア。耳鳴りと頭痛に悩まされる人生を歩むことになりましたが、わたしは奇跡的に健常者の方とほとんど変わらない生活が送れるまでに回復したのです。

お医者さんからは、

「奇跡的回復力」

と、言われました。

「やっぱり俺は持ってるな〜。つまりは生かされたってことだから、生きてるってことは絶対に、何かを成し遂げろってことだよな〜」

そう思ってしまいます。そう思った方が、ハンディをハンディと感じなくなりますし、そのハンディを楽しむこともできます。

とはいえ、仕事復帰には、やはり時間がかかりました。

わたしは会社員ではないので、その間の収入は一切、途絶えてしまいました。

この時、茜さんも仕事を辞めていたので、完全に無収入です。

 

入院治療費用は保険でカバー出来ましたが、毎月の家賃20万円。そして生活費を合わせると30万円近くのお金が確実に出て行きます。

茜さんは、この後に及んでも全く焦ってません。

「貯金があるんだからいいじゃん。あなたが一人で歩けるようになったら、わたし働くし。今の日本で若い二人が生きていけなくなるなんてことはないんだから」

ん〜。この人の強さは一体何なんだろう?

こういう時、「何でそんなに平気なの?」

わたしはいつも同じ質問をします。そして、必ず同じ答えが返ってくる。

「人生はなるようにしかならないんだから。だからと言って、何ともならないと思っていたら、何ともならないからね。何とかなるって思ってたら何とかなるもんだよ。まあ、男は弱くて女は強い生き物だからさ」

退院してから数日経ち、リハビリもひと段落したあたりで、わたしはある夢をみました。

祖母の夢です。

祖父(九州男児だった、じいちゃんの ”結婚指輪”)が夢に出てくることは頻繁にありましたが、祖母が夢に出てきたのはこの時が初めてでした。

こんな話です。

日本茶の小売店を営んでいた祖父母。遊びに行くと、祖母が商品ケースの並び替えをしています。高価なお茶を並べていたのです。値段を見ると、一缶100万円とか、150万円とか。びっくりした子供のわたしは祖母に言います。

「これむちゃくちゃやん。こんな値段つけて誰も買わんよ」

「ヒロシ、世の中には相場ってものがあって、これでも安いと思う人には安い。この値段でも買いたいって人がおったら、それが正しい値段じゃ。値段というのは売りたいと思う金額やないぞ。買いたいと思う金額。それを上手につけられる人間が儲けられる。世の中はそういう仕組みになっとる」

「ふ〜ん」

「お前も勉強せえ!」

たったこれだけ。

「どういう意味なんだろうね?」

茜さんに話すと、

「ライターだけでは食べていけなくなるかもしれないもんね。少しは経済のことでも勉強しなさいってことじゃない?財テクとか」

「財テクね〜。……例えば、株とか?」

「株ね〜。面白いかもね。宏の性格に向いてると思うけど」

「やりたいとは思ってたけど、やったらハマってしまいそうで怖いんだよね」

「いいじゃん。ハマっちゃえば。時間はいくらでもあるんだから」

とりあえず、茜さんに本屋さんに行ってもらい、適当に株の入門書を5冊ほど買ってきてもらいました。

それが、株にとりつかれた数年の始まりでした。

80d6d0ce95ab80845d9fd31b2c2880ee_s

 

 

 

 

 

 

 

 


-05-17夫婦のコミュニケーション, コミュニケーションスクール
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

心の冷えとりコーチングとは2 ~読者さまからの言葉1~

   こんにちは。 冷えとりライフコーチの風宏です。 今日は『レスキュー女子es』読者の方とのやりとりをご紹介させていただきたいと思います。 (ご本人のご承諾をいただいたので、ご紹介させてい …

囚われの身 〜母と娘の相互依存〜2

  「男は釣った魚には餌をあげない。結婚したら、絶対に浮気をする。料理を作って、待ってても勝手に外で美味いものを食べて外でお酒を飲んで帰ってくる。それが男。だから男のために家事を覚えるなんて …

心をさらけ出せ!4 〜ルールを決めろ!〜

トラウマは克服できる   人は誰もが、”心の毒”と共存して生きています。トラウマと言い換えてもいいでしょう。 本当は、そんな心の毒は、吐き出して無くしてしまいたい。けれど、それをトラウマと表 …

頑張ってる感が出ている(を出している)状態になっていませんか?

頑張ってる感とは?   頑張っている状態と、頑張ってる感が出ている状態は全く違います。   そもそも、 頑張れば頑張っただけ成果が上がる人というのは、   頑張っている状 …

できない女のスパイラル 〜転職できない女〜まとめ 目的と目標を明確にするだけで転職できます!

転職は、ゴールではありません。   転職したいあなた、目的は転職ですか? ちょっと、質問を変えて、 結婚したいあなた、目的は結婚ですか? 家を欲しいと思っているあなた、目的は家を買うことです …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。