レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

04-26かゆい 絹の下着

冷えとり 最近、買ってみてよかったもの1(靴と下着)

投稿日:2016年1月29日 更新日:


こんにちは。

冷えとり歴7年生の風茜です🍃

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして本当にありがとうございます💜

 

ab9a40c2af393d5ccba8cfa0ce1f741a_s

 

もうすぐ2月ですね!

少しずつ春に近づいていきます。

昨年は本当に忙しく、大掃除が後手に回っていて、今やっているところです!

じっとしていると寒いので、寒くなると掃除をして、体を動かし、冷えてきたら、また作業をするという毎日です。

掃除をしていると、本当にいらないものがたくさん出てきて驚きます。

どうして、こんなものを後生大事に持っていたのだろう???

本当にそう思うものがたくさん出てきます・・・💦

これも、毒だし!と思って、片付けたり、再利用を考えたり、処分しています。

いらないものを処分すると、空間が空いて、その分いいものが入ってくるということも聞いたことがあります。

普段の生活の中でも、取り入れ、巡らせ、捨てるというのは大切なことなのですね!

 

468599cfdbba8b72f0d891b54f6960c1_s

さて、今回は冷えとりをやっていて、買ったよかったものについて、ご紹介していきたいと思います。

それでは、おつきあいくださいませ。

 

 

冷えとり用の靴

 

以前のブログで、靴はこういうものを履いているとご紹介したことがありました。

IMG_5612

左がお気入りの短ブーツでした

 

この写真の左側の短ブーツは、冷えとりを始めてすぐの頃に購入をしました。

最近まで履いていましたが、やはり7年間も履くと、修復できないくらい靴底が磨り減り、いよいよ、さよならの時期がきてしまいました。

自分の足の型にピタリと合って、本当に履き心地が抜群の靴で、夏にもよく履いていました。

最近、靴下を6枚から8枚に増やしました。

それでも、この靴は私の足にピタリと合って、本当に良かったのです。

 

IMG_5443

靴下6枚履きのころ。足のサイズは何もしないと24.5センチですが、6枚履きだとプラス1センチになります。

IMG_0970

8枚履きの現在

 

やはり、8枚履きになりますと、足のサイズがプラス1センチになることもそうなのですが、足首が本当に象の足のようになります(くびれがまったくありません💦)

冬は寒いので、どうしてもブーツを履きたいですし、足首が入らず断念しなければならなかったこともありました。(靴下を外出時に脱いで、靴を履くということをされている冷えとりガールの方もいるということですが、私は脱ぐと寒〜い❄️と思ってしまうので、出来るだけ脱がなくてもいい方向にしたいのです!)

足首も入って、脱ぎ着がしやすい靴はないだろうか?

そう考えました。

こうなったら、値段は高くてもいい(だって購入したら、7年近く履きますからね。2万円の靴だとしても、1年約3000円だとしたら、安いものですね?)

841さんでも靴を販売しているとネットで知ったので、検討してみましたが、こちらは紐靴なのでやめました。(いちいち紐を結んだりするのが面倒なのです💦 でもその方が足にフィットするというのはよくわかります)

いつも私が靴を購入するロコンドさんで検討してみたところ、足のサイズもピタリ、脱ぎ着もしやすい靴を見つけました。

ロコンドさんはネット販売のお店なのですが、家で試着して合わなければ返品着払い、返金もしてくれます。(*2016年1月現在の情報ですのでご確認くださいね。)まず私の希望するサイズは店頭に置いていないことが多いので、本当に助かります。25.5センチから26センチの靴のサイズですから!

 

IMG_0918

 

こちらでこの靴を購入しました。この紐の部分は何と伸び縮みするゴムなんですよ!

それに!

 

IMG_0917

 

横の部分にファスナーが付いているので、履いたり脱いだりが本当に楽です。

足首の部分もとても広いので苦しくありません。これはまだ靴下6枚履きの頃に購入したのですが、買ってよかったです!同じものをしばらく経って、探しましたがもうありませんでした。残念💦

 

IMG_0916

 

このような感じに履いていると、足元がすっきり見えますので、膝丈くらいのスカートでも大丈夫ですね!

それに冷えとりをしているということも、外見からは分かりません。

冷えとりガールの方は、経験があると思いますが、冷えとりをしていると、人の目線が足元に向かっていることに気がつくことがあります。

(ちらりと見られるくらいなら、全然構わないのですが、ほとんど凝視に近い感じで見られることもあります。)

この靴は履いていて、裸足のような感覚になりますので、お気に入りになりました。(おそらくまた7年くらいは履くと思います)

 

IMG_0969

冬の靴

 

冬はこの三足を履き回しています。一番右のものは、6枚履きの時に購入してしまったので、少しきつめですが、時間をかけて伸び伸びにしていくつもりです。(自分の足に合わせた感じに伸ばしていきたいです! 黒い靴はパンツを履いてしまえば、冠婚葬祭の時に冷えとりの靴下を履いたまま履けますので、一つ持っていると大変便利です)

皆さんもサイズの合う靴が見つけられると良いですね❤️

本当に歩きやすいですよ!

 

冷えとり用の下着

 

先日、冷えとりの時につける下着についてのブログをUPしました。

(*詳細につきましては、「冷えとり 下着について」をご覧くださいませ。)

冷えとりが進んでくると、天然素材のものしか身につけたくなくなり、レースなどの化繊がたくさん付いている下着をつけたくなくなりました。(ほとんど処分してしまいました)

冷えとり前には、化繊のブラ付きキャミソールタイプのものを使用していました。(ポリエステル、ナイロンなどが含まれています)

 

IMG_0975

この下着は、ポリエステルとナイロンでできていて、胸を寄せて集めるので、かなりきつめのタイプのものです。苦しくてたまりませんでした💦

 

ところが、冷えとりが進んでくるにつれて、痒みが出るようになってきました。

冷えとりをやっている方は、ほとんど体験があるのかもしれませんが、乳首の部分がものすごく痒くなるのです💦(あとは締め付けているアンダーバストの部分も痒かったです)

痒みと締め付けが辛いので、この下着はやめてしまいました。(現在では、旅行などに行くときに下着が足りなくなる場合にのみ、使用しているというくらいです)

そして、オールシルクのブラキャミタイプの下着に変えると、痒みはなくなりました。(脂しみのようなものは出ます。おっぱいが乳腺に残っていると言われましたので、それが少しづつ出ているのかもしれませんね)

 

IMG_0887

オールシルクのブラキャミ

 

こちらは、841さんで購入したものなのですが、しっかりタイプを選びましたが、少しゆるい感じもします。

でも苦しくはないです。

私のように胸がない人にはいいと思いますが、胸の大きい方は肉が収まりきらず、カップの部分から横にはみ出る感はあるかもしれません。

 

ゆるいか、きついか・・・・。

どちらを選ぶか、それが問題だ。

 

私はゆるさを選びました❤️

ところが、先日ある下着売り場に綿のパンツ(下着)を買おうと思って、フラフラと出かけた時のことです。

プリスティンというブランドは、オーガニックコットン製品を扱うブランドなのですが、そちらで絹のパンツの上に履く綿のパンツを買おうと思ったのです。現在、パンツも一枚だと寒いので、こちらも毒出しを考え、絹のパンツの上に綿のパンツを履いています。(こちらでは、服も展開されているということをその時に知りました。ゆったり目の天然素材でできたズボンも販売されています。)

最近、絹のスパッツ、ウールのスパッツに加えて、さらにもう一枚スパッツを増やそうと考えていまして、手持ちのズボンがもう入るものがないので、購入しようと考えていましたので、こちらにもとても心を惹かれました。

そうしたら・・・。

パンツを買いに行ったというのに・・・・。

 

IMG_0974

プリスティンのオーガニックコットンのブラキャミ

 

こちらの下着を勧められ、試着したところ、このフィット感に驚きました。

もともとリブ編みで作られているので、一人一人に合った大きさにフィットするのです。

加えて、胸を支えているという安定感は抜群です。

なかなかこんなフイット感はないなあと思い、購入してしまいましたが、本当にオーガニックコットンでつけていて気持ちがいいですし、とにかくフィット感が抜群で気持ちも上がります。

久しぶりに買ってよかった❤️というものに出会いました。

試着した際に、靴を脱いだ時に試着室でお店の人が、

冷えとりやっています?」と私に尋ねてきました。(おそらく足元の大量の靴下を見てそう思ったのでしょう)

その店員さんも冷えとりをやっているそうなのですが、勤務時間内は制服があるので、2枚しか履けないそうです。

冷えとりをやり始めて、まだあまり日が経っていないし、ゆるくやっているので、めんげんはまだ現れないそうなのですが、「本当にめんげんって出るんですか?」と興味津々でした。

こちらのお店には、やはり冷えとりをやっている方が多く来店されると教えてくれました。

確かに、天然素材の服はなかなか売っていませんし、デザインもどうか?と思うものも多いですよね?

そんな中で、こちらのお店では本当にデザインも優れていて、おしゃれで触り心地も抜群なものがたくさんありました。

ただ、お値段もそれなりにはしますので、私も時間をかけてゆっくりとそろえていければと考えています。

 

冷えとり・買ってよかったもの/今日のポイント

e0069a59a4d6a9062c465775fac2ba17_s

1 ストレスでお買い物をしないようにしましょう。

  私の今年の目標は、「バーゲンに行かない」です。

  バーゲンに行くと、どうしてもお得だからと要らないものも

  買ってきてしまいます。

  そういうものは、大事に扱われないので、タンスの肥やしに

  なっていることが多いのです。(たくさん処分しました)

  逆に、とても悩んで正規の値段で購入したものは、長く

  手入れをして大切に使用していることが多いのです。

2 天然素材の服でも、ゴムのような部分には化繊が使われている場合

     もあります。

  どうしても、その部分は化繊の方がいい場合もあります。

  例えば、ブラキャミの肩紐の部分などがそうです。

  すべてを天然素材にしたいという気持ちがあり、

      私もこだわった時期がありました。

  ですが、オール天然素材のものを使用した時に、

       ゴムの部分の伸縮性がないので、

  破れてしまって、使い物にならなくなった場合もありました。

  ケース・バイ・ケースですね!

  冷えとりでは、そうでなければならないということはありません。

  ま、いっか〜という気持ちもとても大切だと思います。

  できる範囲でやっていこうと思います!

 

冷えとりは衣食住から。

インテリアブログ「あ☆カル〜イインテリア」もどうぞご覧下さいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。


-04-26かゆい, 絹の下着,
-, , ,

執筆者:


  1. […] (*前回のブログにつきましては、「冷えとり 最近、買ってみてよかったもの1」をご覧くださいませ。) […]

関連記事

冷えとり 冷えとりおはなし会5−3 子供のアトピー、目のこと

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 少しずつ暑くなってまいりました。 冷えとりをやるようになり、冷えが取れてくるにしたがっ …

冷えとり 下着について

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきましてありがとうございます💙 最近、ようやく冬らしくなってきましたね。 冷えとりをやっておられる方は、下半身は …

冷えとり 足元のこと〜子供の学校関係編

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 冷えとりで困るのは、靴と服。 ファッションです。 足元がぼてっとしてしまうことが多いの …

冷えとり 子供のアトピー12 脱ステロイドへの道⑨8か月目

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき、まことにありがとうございます。   前回のブログで、あんなにガビガビであったアトピーの肌が元の通り …

冷えとりとめんげん 靴下の破れる場所

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます。 秋になって、靴下がたくさん破けるようになってきました。 毒出しですね・・・・ でも …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。