レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

05-13恐怖 11冷えとりファッション 女性の冷えとり(風茜)

冷えとり おしゃべりティータイム1

投稿日:2015年9月13日 更新日:


こんにちは。

冷えとり歴7年生の風茜です

いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

最近、冷えとりをしている女子が本当に増えました。

それぞれいろいろな不調を抱えて、たどりついたのが冷えとりという方もたくさんいます。

私にも、冷えとり仲間ができまして、時々おしゃべりをすることがあります。

そういう仲間がいると、なるほど!と思えるヒントもあり、なかなかいいですよ。

そのときのおしゃべりを少し紹介させていただきたいと思います。

 

とある夏の日。

ケーキのおいしいティールームにて。

参加者

風茜(冷えとり歴7年)、風宏(夫 冷えとり歴4年)、ゆーちゃん(30代独身女子 冷えとり歴2年)。

3cb7fec08ed008df8c072af2d47cbcaf_s

 

冷えとりのきっかけは?

 

茜「ゆーちゃんは、どうして冷えとりを始めたの?」

ゆーちゃん(以下ゆ)

「風さんのご主人を見ていて、良さそうだったからですよ。(*ゆーちゃんは夫(風宏)と仕事で一緒なことが多いのです)最初は、なんで、この人はこんなに靴下を履いているんだろうと不思議に思って、なかなか聞けなかったんですよ〜。 おかしな人だなって思っているくらいで・・・。でもいろいろと聞いているうちにやってみようかなって思ったんです」

茜「なにか不調があったの?」

ゆ「いえ、とくにそういうわけではなかったんですけれど・・・。むくみがひどくて・・・・。ダイエットもなかなか成功しなくて、やせたいという気持ちから始めたんですよ」

宏「最初の1年でとてもやせたと思う!」

ゆ「そうなんです。まずむくみがとれました! 私、太っていたのではなくて、むくんでいたということがわかったんですよ」

茜「むくみっていうことは、腎臓があまりよくなかったのかな? 841さんのめんげん辞典によると、腎臓は怖がりだったりしてもよくないらしいけれど・・・」

ゆ「そうかもしれないです・・・」

宏「ゆーちゃんはこわがり、こわがり。いつもびくびくしている。でも最近は大胆かも。仕事もイケイケだしね」

ゆ「じゃあ、毒がとれてきたのかな?」

 

おしゃれ

 

茜「冷えとりで困ったことって、なにかあった?」

ゆ「おしゃれですね〜。冷えとりやっているからといって、おしゃれをあきらめたくなかったんです!冷えとりやっていると、裸足は無理じゃないですか? そうなると、夏のおしゃれが足元が重くなっちゃう💦 最近は、夏でも短ブーツを履いている人も多くなって、救われていますけれど・・・」

茜「私も困った。おしゃれの方面じゃなく、実用方面で💦 始めた頃、本当にいろいろなものが、今よりなくて・・・。特に私は足が大きい(24.5センチ)から、冷えとりの重ね履きすると足が1、2センチ大きくなっちゃうの。 ぜったい普通の靴屋さんには、そんなに大きいサイズの靴は置いていないから、履くものがなくて困った。いつもかかとのないクロックスだったもの。それだと、おしゃれな場所にはちょっとね〜」

ゆ「じゃあ、今はどうしているんですか?」

茜「最初は男性用を買ってたんだけど・・・。やっぱりおしゃれをしたくて、ネットで探した。ロコンドさんというところには、大きなサイズがあって、いまはそこで買っているの」

 

IMG_5612

左がロコンドさんで購入した靴。すり切れてきたけれど、私の足になじんで捨てられません・・・

 

ゆ「靴をネットで買うのって、怖くないですか? サイズが合わないかもしれないし・・・。試着できないじゃないですか?」

茜「ロコンドさんは未使用なら返品可能なの(*2015年9月現在の情報なので、詳細はロコンドさんにご確認ください)。だから、同じ26センチでも、きついと思ったら、試着して返すこともできるし、けっこうおしゃれなものも多いの。ただ、大きなサイズを探している人がたくさんいるのか、シーズンの始めに、大きなサイズは、すぐになくなるから、それだけが悩み。」

ゆ「私もネットは活用しています! 冷えとりしていてもおしゃれはしたいですから。私がおススメなのは、FRENCH BUILさんの冷えとり靴下セットです。かわいいでしょ〜。(見せてくれました♡)meri ja kuuさんの冷えとり靴下もかわいくておススメです!」

茜「若い人は探すのがうまいよね〜。私くらいの年になると、どの靴下が何番目に履くのかがわからなくなってしまうから、841さんが靴下が色分けされて便利だから、どうしてもそれを選んじゃう(笑)」

 

IMG_0604

841さんの靴下は絹先丸(ピンク)、ウール先丸(黄色)、ウール五本指(みどり)で区別できます。

 

 

宏「あとは素材かな〜。化学繊維が入っているとすぐにかぶれる。あとゴムが重なるとカユい」

ゆ「風さんは男性なのに細かいですね(笑)」

茜「841さんはゴムが入っていないのもあるから、ゆーちゃんみたいにむくみやすい人には締め付けがなくていいかもしれないね。それから、何枚も重ね履きをする人にもいいかも。自然素材で彼が好きなのは、CANDYKATEさんで購入する綿の先丸靴下かな? 彼は相当毒がたまっているので、すぐに絹の五本指が破けるから、しらはたさんでおまけにもらう五本指を使ってもらっています(笑)」

宏「あんまり破けるから,不良品じゃないのって思ったこともあったけど、あれは毒だったんだね・・・」

茜「決まって、高くて素材がいい靴下をはくと、破けるんだよね〜」

注 絹は人の肌の成分と非常によく似ていて、身体の毒を吸って外に出してくれるため、毒が多く排出されると、靴下に穴があきます

 

IMG_0504

毒があると破けます

IMG_0524

生活絹の靴下は素材がよく履いていて気持ちがいいです。841さんやCANDYKATEさんでお取り扱いがあります。

 

食事は?

 

茜「食事で変化があったことってある?」

ゆ「確実に砂糖の量は減りましたね」

宏「そんなことを言って、今、二人ともケーキを食べているじゃん!」

 

39e89e50b3419f2d19d63b44b79e311c_s

甘いものの誘惑♡

 

ゆ「そりゃあ、こういう機会があれば食べますよ〜」

茜「我慢してストレスを貯めるのも心の毒になるからね〜。私は、毎食後に甘いものを食べないと気が済まなかったけれど、冷えとりが進むにつれて、そうでもなくなってきたかな〜」

宏「自分はまだそうでもないな。けっこう食後に甘いものは食べてる。食間じゃないだけいいかなって思って・・・。 だけど、昔はできなかった朝ごはん抜きはできるようになった!」

茜「昔は、半断食がいいからと勧めたけど、お腹が減るからできないってよく怒っていたものね。しかもキレ気味に・・・」

宏「お腹が減るといらいらするんだもの」

ゆ「私も食べることが大好きなんですが、前日食べ過ぎると朝をぬくようになりました。そうすると不調にならないですよね」

茜「確かに。私も朝を食べなくなってから、たまに、旅行先で欲張って朝ごはんを食べると、体調が悪くなるもの・・・」

ゆ「食べなくなったからやせたのか、冷えとりしているからやせたのか、わからないんですけれど、冷えとりしたらダイエットできたような気がします」

茜「冷えとりができると、その人の本来の理想の体重になるそうだよ。やせている人は体重が増えたり、太っている人はやせたりするみたい。私はあまり変わらなかった。」

宏「変わったと言えば、お酒の量が減った。少量で満足できるようになったよね」

ゆ「私もです。前はビールをがぶがぶ飲んでいたからなあ」

茜「アルコールは身体を冷やすから、本当は摂らないほうがいいらしいけれど、私もワインは大好きだからどうしても飲んじゃうかな・・・」

ゆ「赤ワインなら、冷たくしなければいいんじゃないんですか? 外国みたいに常温で飲めば?」

茜「そうでもないらしい。この間冷えとり勉強会に行ったら、冷やす性質のあるものは温めても身体を冷やすんだって。逆に冷やさない性質のものは冷たくして食べても身体を冷やさないんだって水がそうらしい。氷でも身体を冷やさないって。逆にフルーツは身体を冷やす性質があるから、アップルパイみたいに温めて食べても、身体を冷やすんだって。そういうのを緩和する方法とか教えてもらったよ。(*くわしくは、「冷えとり 冷えとり勉強会にいってみました♡」をご覧くださいませ)」

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s 9ea03d6a5b0bfc4a4863e8be38a306ff_s

 

ゆ「気になる〜。どうするんですか?」

茜「しょうゆをかけるんだって。」

宏「気持ちわる〜💦」

茜「試してみたけれど、けっこうイケるよ。(笑)」

 

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

身体を冷やす性質のフルーツはしょうゆをかけて召し上がれ

 

ゆ「話しが変わりますけれど、私、納豆についているタレが全部かけることができなくなりました。」

宏「わたしもだ。あれ、以前は足りないって思って、しょうゆを足していたんだけど、言われてみたら確かにそうかも。」

ゆ「タレがしょっぱすぎませんか?スーパーで売ってるゆで卵も好きでよく買っていたんですけれど、味に違和感を感じるようになったんです。」

茜「へ〜え。味覚が変わるのかな?」

ゆ「納豆自体の味がわかるようになったのかもしれないです。豆の味がタレの味に勝つというか・・・」

茜「すごいね。冷えとりが進むと味覚も変わるのかもしれないね・・・」

 

ここで私たちは注文したケーキを味わい、まだまだお話を続けていったのでした。

冷えとりティータイムはお話がつきません。

次に続きます。

 

7b9050136ad59c161d03a09723a02702_s

発酵食物は身体によいと言われています。積極的にとりたいものですね!

 

次回へつづく

 

冷えとりは衣食住から。

インテリアブログ「あ☆カル〜イインテリア」もどうぞご覧下さいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をおまちしております。

お問い合わせ先

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 


-05-13恐怖, 11冷えとりファッション, 女性の冷えとり(風茜)
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. […] 前回までのお話をお読みいただいていない場合は、「冷えとり おしゃべりティータイム1」をぜひご覧いただき、このブログを続けて、お読みいただければうれしいです。 […]

  2. […] (*詳しいことは、「冷えとり おしゃべりティータイム 1 2 3 をご覧くださいませ) […]

  3. […] 前回までのお話は、「冷えとり おしゃべりティータイム 1 2」をご覧くださいませ。 […]

  4. […] (*詳しくは、「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3 」「冷えとり 仲間になるとき1 2 3 4 」をご覧くださいませ。) […]

  5. […] (*冷えとりの仲間につきましては、「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3 」「冷えとり 仲間になるとき1 2 3 4 」をご覧くださいませ。) […]

  6. […] (*詳しくは、「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3」と「冷えとり 仲間になるとき1 2 3 4」をご覧くださいませ) […]

  7. […] 「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3」で出てきた友人も同じような症状になり、病院に行きましたが、水虫ではないと言われたようです。(原因はわからなかったようです) […]

  8. […] (*詳しくは、「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3」をご覧くださいませ) […]

  9. […] (*ゆーちゃんとのやりとりにつきましては、「冷えとり おしゃべりティータイム1 2 3 」をご覧くださいませ。) […]

関連記事

冷えとり 治療の判断は?(歯茎がまた腫れたヴァージョン)

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして、まことにありがとうございます。 皆様からの、ご感想もとても励みになります。 改めて御礼申し上げます。 …

冷えとり 2017冬の毒だし

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして本当にありがとうございます。 気がつけば、あと今年もふた月となりました。   11月6日に土用 …

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠4

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   さて、前回までのお話は、無事妊娠を果たした私が、妊娠は楽勝だと軽視したとたんに、つわりに苦 …

冷えとり 足元のこと〜子供の学校関係編

こんにちは。 冷えとり歴9年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 冷えとりで困るのは、靴と服。 ファッションです。 足元がぼてっとしてしまうことが多いの …

冷えとり 不安との戦い

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。   さて、このブログを読んでくださる冷えとりガールズの皆さんは、ど …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。