レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

10冷えとりと食 レスキュー料理

レスキュー女子レシピ 〜禁断のハンバーグ〜

投稿日:2015年3月30日 更新日:


いつでもどこでもだれでもうれしいおいしいたのしい

 

それが、ハンバーグ。

外で食べたら絶対においしい!

てか、おいしくないと絶対にダメ!

ちょ〜おいしい。には、なかなか出会えなくても、普通においしい!と、言えるハンバーグが出てくるのが当たり前。

それくらいみんな好き!

みんな好きだからこそ、好みも微妙に違ったりなんかする。

人様のおうちに招待されて、ハンバーグが出てくると、「えっ…ハンバーグ?」まあまあおいしいんだけど、なんか微妙な感じがしてしまうのもこれ、ハンバーグ。

もう、ご飯とか、味噌汁とか、カレーの域に達しているから、結局、これ、子供のころから食べているハンバーグが一番好き…。とは、一概にも言えないのもハンバーグの魅力。

やっぱり…、なんだかんだ言っても、外で食べるハンバーグが一番おいしいのかな。ファミマの安いハンバーグも安いなりに美味しいし、黒毛和牛の¥3000~¥4000するようなハンバーグなんて、そりゃおいしいでしょうよきっと!食べたことないけどぉ。

でもね〜。やっぱり、彼氏のためにとか、子供のためにとか、子供舌の旦那のためにとか、つくってあげたくなるんですよね〜、ハンバーグ。

じゃあ、できるだけ美味しくなるように、頑張っちゃいますか?

君たち〜!頑張っちゃうか〜い?

よし、じゃあ、見た目だけでも美味しそうにつくっちゃいますか!

 

やっぱり、合挽き肉より牛100%じゃないっすか?

 

ですよね〜。だと、思うんです。

やっぱ、ハンバーグは牛臭いほうが美味しいと思うんです。

で、

やっぱり、表面は焦げ焦げじゃないっすか?

 

ねっ!ねっ!そうだよね!

あの焦げた感じの肉が焼ける感じの臭い。これが、食欲をそそるんですよね〜。これが、合挽き肉でやると、ちょっと豚肉の香りが強くなりすぎて、ちょっと、鼻に残るというか、ん?ってな感じになってしまうんですよね。わたしはね。

だから、

 牛100%のひき肉を焦げ焦げになるまで焼く!

 焼いたのに、さらにオーブンで焼く!

 外も焼いて中も焼いて、全部焼いちゃう!

 焼きに妥協しない!

だから、

 美味しい!

それ、やっちゃいましょう!

 禁断のハンバーグ

つくっちゃいましょう!

なぜ、”禁断”なのかって?

そんなこと聞いちゃダメ! なんとなく語呂がいいからに決まっているじゃないですか!

禁断のハンバーグ! 

エロスの雰囲気を醸し出すハンバーグ あなた…いいんですね…

………

はい。では、いきましょう。

IMG_2812

レシピ

具材 3人分

ハンバーグ  牛ひき肉250g、 玉ねぎ大1/2個、卵1個、パン粉20g、牛乳60cc、塩少々、胡椒少々、ナツメグ少々

デミグラスソース 市販のデミグラスソース缶1個、赤ワイン100cc、しょうゆ適量、塩適量、バター大さじ1

まずは、玉ねぎを炒めておきます。飴色になるまで焦がさないようにしっかりと。これが、お肉のジューシーな甘みを引き出してくれるのです。ただ、

「玉ねぎ感を味わいたい」

と、ご希望の方は、最後に生のまま入れてもよいと思いますよ。これ、好みです。わたしはしっかり炒めます。

炒め終わったら、しっかり粗熱を取っておきましょうね。

次に、お肉ですが、最初に牛肉ひき肉をしっかり冷やしておきましょう。キンキンにです。冷凍庫で凍らしたひき肉を中途半端に解凍して使うという方法もありますが、できれば避けたほうが良いです。なぜなら、

 手が死ぬ〜

から。

キンキンに冷えたひき肉を手でコネコネするんだから、マジで凍傷にかかるんじゃないかと思うほどきついですよ。だから、凍らすのではなくて、冷やしておく。その理由は、

 脂を溶かさないためです

脂が溶けてしまうと肉汁が全部出てしまうから、出来上がりがパサパサになってしまいます。これが、よくある家庭のハンバーグの失敗例。

なんか硬くてパサパサしてない?ってやつ。

脂を溶かさないように手早く冷たい肉をコネコネします。

コネコネもしっかりしないと、ひき肉のつぶつぶ感が中途半端に残ったハンバーグになって、これも、ナイフや箸で切った時にボロボロこぼれる感じになってしまう悪い例。

だから、ひき肉に塩を振ってから、

 キンキンに冷えた冷たいひき肉を手早く、しっかりコネコネこねる。

これ、必須!

コネ終わったら、粗熱を取っておいた玉ねぎ、卵、牛乳に浸したパン粉、胡椒、ナツメグを入れてこねる。

  手早くこねる

コネ終わったら成形。

両手にオリーブオイルを塗って、一人分の生地を手に取って、例のやつやりましょう。パシパシパシ。できます?

あの空気を抜くやつ。カスタネットを持つようなイメージで下の手に生地をのせて、下の手で上の手を叩くようにぶつけて生地を上の手に預けて、上の手で下の手を叩くようにぶつけて生地を下の手に預ける。それを繰り返して、生地の中の空気を抜く。

わかるかな〜。わたしの語彙力がないから、伝わらないかな〜。とにかく、両手をぶつけてぶつけて空気を抜く。そんなイメージでやってください。

空気をしっかり抜かないと、焼いているときにハンバーグがどんどん膨らんでパーン!って穴があいて、そこから肉汁が全部出てしまいます。そうなると、もうな〜んも楽しくありませんよ。

だから、

 空気はしっかり抜きましょう。

 形を整えるときは、中心をしっかり凹ませましょう

焼くと、どんどん真ん中が膨らんでくる。真ん中がポンっ!て穴が開かないようにするためにも、そのためにあらかじめ凹ませておくのです。

そして、形を整えてから、生地をなじませるために冷蔵庫で少しの間、冷やしましょう。30分くらい。脂をしっかり固めるためでもあります。

IMG_8105

じゃあ、焼きますか。

テフロン加工のフライパンでも、グリルパンでも、どちらでもかまいません。ポイントは、

 ムラなく全体にしっかり焦げ目をつけること

焼きムラがあると、焼きのあまいところから肉汁が出てしまいます。

だから、焼く。

IMG_5867これグリルパン。凹んだ真ん中にオリーブオイル

とにかく焦げるまでしっかり焼く。

テフロン加工のフライパンで焼く場合は、IMG_9498

これ。しっかり、焦げ目がついたら、ハンバーグをひっくり返して、上のように斜めにして、ハンバーグを油のない上のほうにおいて、下にたまった熱々の油を大さじでかける。かけて、焼きムラを無くす。その間、火は入れたまま。

 熱々の油をハンバーグにかける。かけて、焼きムラを無くす。焼きムラがなくなるまでかける。

焼きムラがなくなったら、ひっくりかえして、同じことを繰り返す。

 熱々の油をハンバーグにかける。かけて、焼きムラを無くす。焼きムラがなくなるまでかける。

全体が真っ黒になったら焼きの第一段階が終了。

IMG_9896

 

ここまで、お疲れさまでした。

次に、オーブン。レンジのオーブン機能を使って、200度Cで5分。

これをすることによって、中までしっかり火が通ります。

 外カリカリ、中ふわふわのハンバーグの出来上がり!

 

 ソース

では、ソースいきま〜す!

まず、赤ワインを煮詰めます。アルコールを吹っ飛ばして、味見をしたら、

うわっ酸っぱ!

という具合にしてください。そこに缶のデミを入れ、ちょっと煮詰めます。トロトロしてきたらしょうゆを少々入れて味見。足りなかったらしょうゆ少々足してくださいね。味が整ったら、最後にバターを大さじ1入れて沸騰させないようにゆっくりかき混ぜながら味を整えてください。

これで、いかにもプロっぽい真っ黒のソースが完成!

ですが、これは、ちょっと大人好みのソースですので、お子様には目玉焼きをハンバーグに乗っけるもよし、ケチャップをドピュッとかけるもよし。

まあ、ソースを変えれば、レパートリーは無限に広がるわけですよ。ちなみに最初の写真のソースは、ポルチーニ茸のソース。けっこう、お金かかってます。

次の写真は、ミネストローネソース。スープのミネストローネの余りにしょうゆを加えて煮詰めて片栗粉をいれてとろみをつけたもの。こども大好き。

 最後に

 

 お肉は冷やしてしっかりこねる  

 外はカリカリに焦げるまで焼く(肉汁を封じ込めるため)

この二つをしっかりできれば、

 香ばしくも、中はフワッフワッ

のハンバーグが楽しめます。

 

簡単ではないですが、是非、お試しくださいませね。

IMG_4384

 

 

 


-10冷えとりと食, レスキュー料理
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

冷えとり やめたこと2 食べ物

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です❤ 今日は、冷えとりを始めて、自然と食べなくなっていったものをご紹介します。 実は食べ物に関しては、本当に執着があり、身体によくないと知りつつもやめられないだろ …

冷えとり 何食べる?〜4梅干し

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます。 突然ですが、皆さんは梅干しは好きですか? 日本人であれば、小さい頃から、常にある存在の梅 …

レスキュー女子レシピ 〜子供に食べさせたい”ひじき料理”〜

  子供のために、わたしにも食べられる料理 わたしは、ひじきが大嫌い! なぜにあんなにあまい? 和定食を外で食べると、あまいサバ味噌煮の横にはあまいひじき。さば塩の横にもあまいひじき。 あますぎて、ひ …

料理の”さ・さ・し・す・せ・そ”

さしすせそ   はい。あらためて申し上げることでもありませんが、あえて、書きたいと思います。料理の”さしすせそ”  さ 砂糖 し 塩  す 酢  せ 醤油  そ 味噌   はい。文 …

冷えとり 食へのこだわりを捨てよう

こんにちは。 冷えとり歴9アトピー年生の風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。   冷えとりをはじめたばかりの頃、私は、がちがちの冷えとり …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『恋も、お金も、健康も!
本当に望むものをすべて手に入れる
冷えとり健康法
8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。